お知らせ
このブログには寝取り寝取られなど背徳的な体験談が掲載されています。
成人向けですので18歳未満の方は下方向にスクロールせずこちらから退出して下さい。
お世話になっているサイト様の最新記事
FC2官能小説Blog Ranking                    愛と官能の美学                      投稿パラダイス掲示板

寝取られ体験談 4

カテゴリ: 寝取られ&寝取らせ
646 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/02 20:19 ID:A2OMW9Xo
俺はこの安心感とともに山下とのことを考え、心臓が重くなるます。
女性の意見も他人の意見もあんま聞かないのはそういう理由です。
「彩子はこう思ってるね。きっと」「こういう女はさー」
とか言われてもあんまレスできねえのはそういう理由で。
多分彩子はあんたらよりだいぶ馬鹿ですよ?
無知は罪だとも思います。
学校の勉強ばっか出来りゃいいってもんじゃねえ。

でも。なんとなく純粋で。
俺に頼りきってるんで。
付き合い始めた頃も。それから後も。
嘘ついたとき俺に。「ごめんね。怒った?」て。
怒ってるってレベルじゃねえのを解らないます。

648 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/02 20:22 ID:A2OMW9Xo
んでやっと電話についてですが。
説得するの大変でした。いや、ほんとに。
全身全霊を込めて。なだめたり。すかしたり。
真面目に。そして冗談を交えながら。話術のスキルはあがったような。
まあ、要するに、どんなか聞かせろ、おまえはいつもどうりにしてろ。
山下にばれんな。という条件を飲ませないといけないので。
彼女いらっしゃる方にはその苦労なんとなくわかってもらえるかと。
えーとそれから。
ニュアンス的に伝わるかどうかはあれなんですが、電話は俺の古いのを送りまして、
それをジャック(ていうの?電話線につなぐ奴)につないで、いつも使ってるものは
そのままベッドの上に。
使用するコードレス電話はベッドの横の隠れる所に置いて、俺に電話をかけろと。判ります?
彩子は山下が家に来る直前に俺にかけてきてくれました。


もし待っててくれる方がいるならすんません、関係ないこと書きすぎて疲れました。
週末にでも書きます。では。

730 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/04 20:44 ID:DMCyoDue
てれびばんぐみにまで細かい突っ込みが・・。
彩子については>>726さんように考えていただくのが一番いいんじゃねえかと。
「男は怖い」と「男女間の友情は絶対あるもん」が同居してるます。
えっと。
HPですが。作る技術が。では。

774 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/07 00:24 ID:KACHmwra
すんません。パソコン壊れ中。明日書かせていただきます。では。

778 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/07 18:42 ID:KACHmwra
えーと。書く前に。
いくつか補完(?)入ってるます。
よく聞こえなかった場面などに。聞こえない所はそこそこあったので。
例「・・・・買って・・んだー聞こっか。」
その後、ミスチルが聞こえてくる。
「ミスチル買ってきたんだ-聞こっか。」
のようにな。近くで聞いたのと違って全部確実に聞こえなかったので。
そのまんま書くよりいいっしょ。
以上。

779 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/07 18:49 ID:KACHmwra
彩子は8時頃電話かけてきました。多分。詳しい時間は覚えていませんでした。
彩子は電話がつながるとすぐどこかにおいたようでした。

最初言っていたようにベッド横の隠れてる部分に置いたんだと思いました。
彩子は本当に山下が来る直前に俺に電話をしていました。
なんか、遠くに離れている所為か。
俺は今まであんまり彩子と山下が会っているというのに現実感を持っていませんでした。
嘘つかれていると言うのでもないんだけど
山下と会ったんだ・・そっか。
って言うような感じで。なんとなく会っているイメージが湧かないというような。
もちろん凄く嫉妬してたりしていましたが。
でもなんか本当に会ってるの?と言う風に思っていた部分もありました。

山下は3分としないうちにやってきたようでした。

780 :uni :02/07/07 18:52 ID:KACHmwra
バタバタした音がした後、誰かが入ってきたようでした。
山下「ういーす。疲れた・・。」
彩子「実験終わったんですか?? 私ごはん食べてないよ。」
山下「飯買ってきたよ。」
・・
彩子「んーー。こっちにします。」
山下「んだと思った。んじゃ俺こっち。CD買ってきたよ。ミスチル。」
なんて話をしてました。その後は普通に。ご飯を食べてるようでした。

今回のことは俺が自分で聞きたいって言いました。
彩子はずいぶんと拒否しました。
当然、会っている想像はしてました。
でもやっぱ俺は本当に会ってるの?と思っていました。

彩子と山下は仲良さそうで。いつも通りの話をしてるようでした。
俺は彩子の顔はいつでも思い出せました。

783 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/07 19:19 ID:KACHmwra
その後、実験の話をしているようでした。
山下「てか。あれはあの禿げが悪い。ど~考えても。」
彩子「んー。めんどくさい時相手しないですしね。あの先生・・。」
山下「4年相手にしなくってまともな論文書けるわけねーんだよ。就職活動だってあるし、
   結局今年だって彩子のとゆかりちゃんと高橋のは俺が書くようなもんだろ。」
彩子「大変ですねー。頑張るとほめてもらえますよ。」
山下「誰に?」
彩子「教授に。きゃー。頑張って-。」
山下「いや・・。お前のはお前がかけよ・・。」
彩子は思った以上にいつもどうりのようでした。


795 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/07 21:57 ID:KACHmwra
そんな話を30分くらいしていました。
聞こえずらかったのもあったんですが、
おおむね意味は取れるくらいには聞こえていました。
山下「彩子髪濡れてたけど風呂入ったの??」
山下「んー。じゃ彩子こっちおいで。」


山下「後ろずさるなよ・・・」
彩子「今日はね。禁止です。」
山下「ん?なんで??まだだよね。」
彩子「んーーー先輩。プラトニックでいましょう。今日は。絶対ダメ。」

796 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/07 22:01 ID:KACHmwra
山下「えっと。こっちおいで。」
彩子「ダメですったらダメ。今日はダメ。プラトニックで。ほら、今日はお話しましょう。」
山下「そうだねーこっちおいで。」
彩子「聞いてます?」

彩子は結構真剣にこの作戦を考えたようでした。
俺はなるほどなー。と思っていました。
10分位こんなやり取りをしていて。
山下の声は楽しそうでした。

801 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/07 22:16 ID:KACHmwra
山下「ははっ。わかったよ。良くわかんないけど。ご機嫌斜めか?今日は無しな。」
山下「ん!んじゃ、風呂借りるね。」
彩子「聞いてます????」
山下「えーーーー。じゃあ、マッサージだけしてよ。。肩凝ったし、俺。したら今日は帰るわ。」

彩子「んー。じゃ。お疲れ様ってことで。いいですよ。」

山下は風呂に入っていったようでした。
彩子はその間鼻歌歌ってました。ミスチルの。
てっきり俺はこの間に電話で俺と話すのかと思ってましたが。
電話のことは、忘れることにしたのか。忘れたんだと思いました。
本当に忘れたんじゃないかと言う恐怖心におびえながら、
俺は忘れることにしたんだろうと思いました。

803 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/07 22:28 ID:KACHmwra
彩子「んじゃマッサージもちょっとだけですよ。」
山下「今日彩子本気で機嫌悪そうだな。買ってきたアイス食べる?」
彩子「物でつる気ですか?食べます。」
山下「ん。冷蔵庫入れといたよ。俺いらないから。食ってる間待ってるからお食べ。」
彩子「んーー抹茶-!!」

彩子はつられてました。

俺は、俺と同じように山下が彩子の機嫌とってるんだなあと。
なんとなく。山下は俺と同じような性格なのかなあと思ってました。
食べ終わってから山下はベッドの上に寝っころがって。
彩子がマッサージをするようでした。
ベッドに乗るときに、ギシッと軋む音がしました。
ベッドの上にのったので、声が大きく聞こえるようになっていました。

807 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/07 22:45 ID:KACHmwra
5分くらい普通にマッサージをしているようでした。
ギッギッと音がしていていました。
彩子と山下はいろいろ話していました。
山下は上半身裸だったようです。
彩子は、上がTシャツで、舌はパジャマだったようでした。
そんな話をしていました。
山下はだんだん興奮しているようで、彩子の胸を触ろうと手を伸ばしていたようでした。
彩子は嫌がりながら。マッサージをしているようでした。
彩子「だめですーほら。先輩我慢できないじゃないですかー。もうおしまい!」
彩子「ねー先輩服着ようねー。」
といってシャツを取って渡したようでした。
その後、彩子の声が急に近くなりました。
山下が彩子を押し倒したようでした。

811 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/07 22:55 ID:KACHmwra
彩子「んーーんー!ダメだって。約束したよ!」
山下「ほんとにご機嫌斜めだねー。ほら。チュぐらいならいいだろ?」
山下「じゃねえと放さないよー。ほら。ね。いい子だから。」
と言った後、彩子と山下はキスをしているようでした。
ベッドの軋む音はしないで、なんか、山下の鼻息とか。なんとなく。
電話なのに。
山下が彩子の胸を掴んでいるんじゃないかとか。
小さい彩子が山下の下にいて、密着しながらキスしているような。
見てないんですが。多分そうなんだろうと思いました。

817 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/07 23:25 ID:KACHmwra
俺はいきなり大きな声がしたのでびっくりしました。
彩子「んっ!やーんー。ずるいよ・・ね。先輩・・。」
山下「なんだ、別に生理じゃないじゃん・・。すげえ濡れてるし。
   マッサージの時で濡れてただろ?彩子」
彩子「んーーん!だめ。ね。先輩。今日はよそうねっていったよ。ね。」
山下「週末俺室伏と泊まりで実験だっつったじゃん。てかさ。気にいらねえんだけど。」


山下「彩子今日なんで先輩っていうの?名前で呼べよ。な。ほら。」

その後山下は彩子のを強く掻き回したようでした。

823 :うに ◆W.GLl3ak :02/07/07 23:31 ID:KACHmwra
なんか心臓が急に重くなって。電話ごしで何でだろうと思いました。
彩子は山下に強く弄られてる様でした。
最初は
「あっ!あっあっあんっ!先輩ーね。今日はやめようよう・・」
といっていましたが、少ししてからは
「んっんっんっんっんんっあんっっあああ!」
という声になっていて。彩子は上下に体が揺れているらしく、
声が動いて聞こえました。

829 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/07 23:39 ID:KACHmwra
1分くらいして、山下は手を止めたようでした。
俺は山下の声と彩子の声と。
結構声は聞こえました。
でも後はベッドの軋み具合ぐらいでしか判断できません。

でも。なんとなく。電話の向こうではなく。
隣の部屋に彩子と山下がいるような。そんな感じがしました。

山下「すねてないでこっちおいで。彩子。」
と山下が言いました。ちょっと離れていた彩子が、
山下に抱きしめられたような。そんな気がしました。

833 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/07 23:51 ID:KACHmwra
山下と彩子は多分抱き合ってるんだと思いました。
キスをしているような音はしてましたが、無音でした。

彩子「ね。せんぱい。どうしても今日しないとだめ?」
山下「俺の凄いことになってるのわかるだろ?」
彩子「んーー怒ってる?」
山下「ん。今日なんか変だし。どうしたの?彼になんかばれた?」
その後、少しの間。何も声がしませんでした。

山下の声は近いままで。彩子の声は少し遠くなりました。
彩子はベッドの下の方に行ったようでした。

839 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/08 00:00 ID:E9mFp0Be
その後、彩子は山下の脚の間で、ずっと山下のを舐めているようでした。
正直聞こえたのは山下の声ばかりでした。
時々、ジュッというすするような音が聞こえました。
山下の声ばかりで、面白くないはずなんですが。
いつまでも終わりませんでした。
時間がたつたびに心臓が重くなって。
30分ぐらい。俺は待っていました。

843 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/08 00:09 ID:E9mFp0Be
山下は時々
「こっちも舐めて。」
とか
「ん?うん。気持ちいいよ」「もうちょっと唾つけて。」
と言っていたので、彩子と話しているんだなあと思いました。
30分ぐらいたって、山下の声が動いて聞こえました。
多分山下は腰を動かしているんだろうと思いました。
時々かすかに。
思い違いかも知れないと思いながらでしたが。
チュポッと言う音と、彩子の笑い声が聞こえました。
結局40分ぐらいして。
山下は彩子の口の中に出したようでした。

850 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/08 00:24 ID:E9mFp0Be
山下は彩子が又離れるといけないと思ったようでした。
いった後、すぐに彩子が「んーー!!」
と言う声を出して。
ベッドの上のほうに来たので引っ張られたんだろうと思いました。
山下は彩子の中に手を入れているようでした。
彩子の声はくぐもっていましたが、SEXしているときの。
気持ちよさそうな声でした。
彩子「んっ!あんっ!んっんっやっんー-だめだよ。ああっ!」
山下「あっベッドの上にこぼした・・。枕汚れちゃうよ。飲んでって。」
彩子「んっんっあんっんっん!はあー。んっ!」
山下は余裕で話していました。
俺はなんか。すごく彩子に会いたくなっていました。


851 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/08 00:30 ID:E9mFp0Be
結構遠いはずなのに。
ちゅっっちゅっっていう音がしてました。彩子のが音を立てているんだと思いました。
その後彩子の声が収まって
山下「彩子脱ぎなよ。な。」
と言っていて。
彩子は起き上がって服を脱いでいるようでした。
今まで彩子は着たまま山下にフェラをして。
山下にズボンに手を入れられて弄られていたようでした。

853 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/08 00:39 ID:E9mFp0Be
すんません。とある事情で今日はもうかけないです。
明日にでも書かせていただくます。俺も結構頑張って思い出してたのに。
すんません。明日はまた最初からUPし直した方が萎えないですよね。
頑張ってまとめて最後まで書くます。では。

891 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/08 21:21 ID:E9mFp0Be
いっぱい書いてある・・。
俺に書いてくださったレスはちゃんと読ませていただいてるます。
えとな、いっこ文句言わせてもらう。焦っただろ。
皆なんでそんなに自信に満ち溢れてんだ・・。
>>264 けど短大編入で大学に3年行くなんて聞いたことないぞ
>>446 3年次編入は無い。
>>492 2年次編入って事は去年は2年生だろ?なんで2年が研究室に配属されてんの?
>>863短大編入の場合、3年次から編入だから今年で卒業だよ。
むしろ焦ったのは
「え?彩子や俺の友達や俺が行ってた大学ってそんなに特殊なの?ばれるますか?」
ここには俺騙しいれてないますので。
>>314で調べてくれと書きましたが。
調べましたます。疲れた。
彩子や俺の友達の大学以外で2年編入が認められてるとこ。
ttp://www.brs.nihon-u.ac.jp/webadmin/hennyu.html
少なくともここは。たぶん他にもあんだろ。では。
すんません。後で書きます。写真もUpする。では。

904 :  :02/07/09 10:54 ID:cfSPrWEn

12 名前:うに  ◆W.GLl3ak 投稿日:02/07/08 23:46 ID:E9mFp0Be
フェラの時間が長かったのが、結構胸を重くして。
イライラしてました。
服着てたまま弄られてたようでした。
良くわかんないけど。
変なことに想像力をかきたてられるもんだなあと。そう思っていました。

彩子がちょっと咳き込んで。
山下がティッシュを渡していたようでした。

905 :  :02/07/09 10:54 ID:cfSPrWEn

14 名前:うに  ◆W.GLl3ak 投稿日:02/07/09 00:08 ID:whOXZX3R
山下「ははっ。ここだしなよ・・。」
彩子「んーーんんー!・・・」
と言った後、けほっけほっと彩子が咳き込んでいました。
彩子「先輩。だめだよう。」
山下「な。飲んだ?」
彩子「何でそんな楽しそうなの??んーけほっ。」
山下「だってあんま飲んでくんないし。なー。いえー。」
彩子「まずいもん。ちょっと飲んじゃったよぅ。水飲んでくる。水ー。」
山下「こっちおいでー。」
と言った後、彩子は山下に捕まっているようでした。
彩子は「んーー水-」ともがいていたようでした。
俺は多分後ろから胸を弄られてるのかなあと。
そんなことを考えていました。


906 :  :02/07/09 10:55 ID:cfSPrWEn

15 名前:うに ◆W.GLl3ak 投稿日:02/07/09 00:17 ID:whOXZX3R
2~3分位山下は彩子から離れずにいたようでした。
最初はもがいてたような彩子は、そのうち諦めたようでした。
彩子「んーーー。ん。ね。先輩。」
山下「ん。」
と言って離れて。
彩子は水を飲みに行ったようでした。
なんか彩子の言い方が色っぽくって。
本人は自覚してないんだろうなと思いました。

俺はこの時が2人の関係を見る2回目でした。
前の時と同じような。
なんか違うような気もしました。
久しぶりに。
山下と彩子と、俺と彩子とどっちがたくさんHしてるんだろう。
って考えました。


907 :  :02/07/09 10:57 ID:cfSPrWEn

18 名前:うに  ◆W.GLl3ak 投稿日:02/07/09 00:35 ID:whOXZX3R
彩子は向こうから戻ってきて。
すぐに山下に押し倒されたようでした。
結構近くでドスン!と音がしていました。

山下「ね・・彩子。何で今日先輩って言うの??嫌いになった??」
彩子「んーー。ね。今日は先輩なの。ダメっていったんだよ。」
山下「なんか気に入らないんだけど。こっちおいで。」
彩子「ねー。今日は帰ろうよぅ・・。ね。」
山下「ねえ。マジでいってんの??」


908 :  :02/07/09 10:58 ID:cfSPrWEn

19 名前:うに  ◆W.GLl3ak 投稿日:02/07/09 00:46 ID:whOXZX3R
俺は山下の怒った声は始めてきいたなあと。
そう思っていました。
当然なんですが。
俺は山下のことも知っているような。
なんか得体の知れないって言うのと一緒になんか知っているような気分でした。

彩子「んーー。今日はダメなんだよう・・ね。怒んないで。先輩。」
山下「こっちおいでって。な。」
といった後、山下は彩子に覆い被さっていったようでした。


909 :  :02/07/09 10:58 ID:cfSPrWEn

20 名前:うに  ◆W.GLl3ak 投稿日:02/07/09 00:54 ID:whOXZX3R
彩子「んっ!ねっ!。明日りょ-くん家いくから。ね。」

山下「明日実験だっつーの。何で今日ダメなんだよ。」
と言って。山下はなんかほんとにイライラしているようでした。
彩子が少し声を出して。山下はすぐに入れたようでした。
彩子「あっ!あーーんーねっ!んーー。」
山下「明日も来いよ。じゃあ俺んち。な。」
山下「なんかすげえ興奮してるんだけど。」
山下はちょっと和やかな声になって。
彩子が、落ち着いた声をちょっと出したような気がしました。

910 :  :02/07/09 10:59 ID:cfSPrWEn

21 名前:うに  ◆W.GLl3ak 投稿日:02/07/09 01:08 ID:whOXZX3R
山下が激しくしているようで、ベッドの軋む音と声がぶれて聞こえていました。

彩子「んっやーん。なんで?ああっあっあっあっあんっ!」
彩子「ね。んーーー!」

山下は何も喋らないで。彩子の声だけが聞こえていました。

911 :  :02/07/09 11:02 ID:cfSPrWEn
22 名前:うに 結構孤独・・ ◆W.GLl3ak 投稿日:02/07/09 01:13 ID:whOXZX3R
その時、俺に電話が掛かってきました。
俺と同じ会社にいて、一緒に職を失った奴でした。
俺だけ早々と再就職を決めたので、ちょっとすねていた奴でしたが。
奴も大分へこんでいたので、後でかけると言ってすぐきろうと思って。
携帯を取りました。
気持ちがちょっと落ち着きました。
少しだけ、心臓が軽くなりました。

912 :  :02/07/09 11:02 ID:cfSPrWEn

29 名前:うに ◆W.GLl3ak 投稿日:02/07/09 01:21 ID:whOXZX3R
やっぱり決まんねえと言う話で。
まあ、「ゲーム貸してくれ」っていうお決まりの長電話パターンだったので。
5分くらい話して
「悪い。こっち落ち着いたらかける。」とだけ伝えました。
ちょっと寂しそうだったので。
後でかけたら話聞いてやろうと、思いました。
ちょっと落ち着いて。もう一回電話を取りました。
彩子の声が聞こえました。


913 :  :02/07/09 11:02 ID:cfSPrWEn

30 名前:うに  ◆W.GLl3ak 投稿日:02/07/09 01:30 ID:whOXZX3R
彩子の声は落ち着いていて、喘いでいました。
なんかさっきまで友達のことを考えていたので。
落差で体が重くなるような。そんな感じがしました。
彩子「んっ・・はーーんんっ・・。」
山下「ごめんな。ちょっと無理やりだったな。」
彩子「そうだよ。ダメだって言ったよ。あーーーー!あんんっ!」
彩子「んんっ・・ね、強くするのなし。」
山下「彩子だって俺に冷たいじゃん。・・・すげえ濡れてるよ。」
彩子「やだ。んっ・・やーん。」
山下はゆっくり動いているようでした。
彩子の声はちょっと跳ねていて、一定時間を置いて息を吐く音が聞こえました。
なんか。彩子の落ち着いた声聞いていて。
彩子は山下と話しているんだなと。
そう思いました。

914 :  :02/07/09 11:03 ID:cfSPrWEn

31 名前:うに  ◆W.GLl3ak 投稿日:02/07/09 01:39 ID:whOXZX3R
山下「ね。俺いきそうなんだけど・・」
彩子「んっ。んっ。先輩・・今日ちょっと触りすぎだよ。。あんま強くしないで。」
彩子「んーーー!!あんっ!あっあっあんっや!っああ・・んっ!」
山下が急に動いたみたいで、
ベッドのギシッ!ギッ!という音が電話越しにも聞こえていました。
山下「な。気持ちいい?」
彩子「んーー、あんっいいよ。やだっ。んっ!。」
山下「な。彩子気持ちいい?言わないと俺いかねえよ。」
彩子「なーーん・・で?んんっ!あん!ね。りょうくん気持ちいいよ。」
山下「あ、、俺もいきそう。彩子いく?な?」
山下の声がちょっと上ずっていて。
俺もこんな声すんのかなあと。思いました。


915 :  :02/07/09 11:07 ID:cfSPrWEn

33 名前:うに  ◆W.GLl3ak 投稿日:02/07/09 01:44 ID:whOXZX3R
山下「な。彩子明日は俺んち来る??」
彩子「んっ!あんっあんっんっいく・・よ。わかってますよ・。んんっ!」
山下「あーダメだ。な。」
といって山下はいっていたようでした。
山下の声が荒くって。彩子の声はあんまり聞こえませんでした。
山下がいって。多分抜いたときに
彩子の「あっ!」って言う声が聞こえました。


916 :  :02/07/09 11:07 ID:cfSPrWEn

34 名前:うに  ◆W.GLl3ak 投稿日:02/07/09 01:48 ID:whOXZX3R
俺はすごく興奮して。
ちょっと笑ってたと思います。
心臓が重くって。
山下が「こっちおいで」
って言ってて。
2人はなんか少し話していました。
聞きたくなくって。
耳から離して。切りました。


917 :  :02/07/09 11:08 ID:cfSPrWEn

35 名前:うに  ◆W.GLl3ak 投稿日:02/07/09 01:53 ID:whOXZX3R
その直後ものすごい焦燥感に襲われました。
新幹線で行かなきゃいけないところに山下と彩子がいて。
今からじゃ行けませんでした。
電話切らなければ、電話越しに側にいれました。
聞いていない時の想像と、聞いた時のギャップが凄くて。
想像の中では彩子は人形のように山下に抱かれているはずでした。
あんなんじゃないと思いました。
携帯で、電話をかけました。


918 :  :02/07/09 11:08 ID:cfSPrWEn

38 名前:うに  ◆W.GLl3ak 投稿日:02/07/09 02:01 ID:whOXZX3R
10コール位出ませんでした。
その後、彩子が出ました。
彩子はいつも通りに出て。
ちょっと学校の話をしました。
山下は帰るのかと聞くと「うん。」と言いました。
俺は声聞いて落ち着いて。
明日電話かけると言って。
電話を切りました。
うまく寝られませんでした。
次の日昼間電話をかけて。
彩子は「ね。聞かせんのやだったんだよ。聞こえた?」
といって俺を少し怒りました。
俺もちょっと怒ったら思いついたようでした。
彩子は俺に「んーー。じゃあ、どういう風ならいいか言って。ね。ごめんね。」
といって。謝ってくれました。


919 :  :02/07/09 11:09 ID:cfSPrWEn

39 名前:うに  ◆W.GLl3ak 投稿日:02/07/09 02:07 ID:whOXZX3R
長時間スイマセン。これで終りです。
なんか今日かいててさすがにへこみました。
新スレ立ててもらってあれですが、基本的にこれで終りかと。
また彩子の聞こうと思ってるし、彩子のことも書きたいです。
それをアップしたいなと思うのですが、Yamaさんとこなんか見てると
俺がこうやってるのも迷惑な人もいるのかなと。どうなんだろう。
Hpにすればいいのかもしれませんがいかんせん技術が。
いつか頑張りたいです。俺も結構楽しく書いてました。
彩子のこと思い出せて。2週間に一回しかあえなくって。
なんか楽しく書かせてもらいました。ども。
疑問点へのレスは書いていただければ答えられるのだけ。
答えるます。では。

112 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/09 23:38 ID:whOXZX3R
こんばんわ。
何でここに書いたのという質問が多いので。
マジレスを。マジで。うまくかけるかわかんないすけど。萎えるやも。
いままで書いた大抵の俺の気持ちは嘘は書いてないです。
まず一つは文章を書きたかったということ。
俺が感じたことが伝えられればいいかなと。
興奮したことや、不安感やら。文章書くの好きだったしこういうところで書いて
批判されたり読んでもらったりしたらうれしいなあと。
皆好意的に読んでくれて嬉しかったです。


113 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/09 23:39 ID:whOXZX3R
2つ目は、正直辛かったので。
うーん。なんていうか、俺も変態ってだけじゃなくって。
許せねえとか。自分に当ったり、しまいには彩子に当ったり。
彩子はなに考えてるかわかんないとこがあって。でも、俺を頼りきっていること
だけは確かで。6年間頑張って理解しようとし続けて、俺は多分
考えすぎたんだと思います。
彩子の気持ちは分かります。彩子は男友達が皆無で。
本当に俺ぐらいしか。女友達だって少ない親友に囲まれてる生活です。
正直社交的では決して無い。
大阪(大阪じゃないけど)行って寂しかったんだと思います。
初めて出来た先輩兼友達が嬉しかったんだと思います。

115 :うに  ◆W.GLl3ak :02/07/09 23:42 ID:whOXZX3R
彩子は彩子で、多分すげえ悩んでると思います。
時々すげえ泣きそうな声で電話してくる。
でも、多分俺が2度と山下としゃべんなってのを怖がってます。
俺は彩子と山下が一緒にいることを考えるのは辛い。
そういう辛さでは多分皆と変わんないと思います。
どうすればいいのかわかんなくって。っつーのが本音。
もちろん興奮もしますよ。彩子が山下とHなことしてるっての考えて。
いろいろ悩んだけど。
結局相談してもどうしようも無い。
事情が事情だし、俺の思い込みも、彩子の世間知らずも、相当でしょうし。
てことで、書いて興奮してもらえれば。
ちょっと俺の気持ちどんなか理解してくれる人がいれば。
てのです。
すまん。ちょい本気すぎた。萎えさせてたらすんません。では。

密着二十四時間 寝取られ人妻・背徳温泉旅【一】
密着二十四時間 寝取られ人妻・背徳温泉旅【一】
FC2官能小説Blog Ranking              愛と官能の美学                投稿パラダイス掲示板

↑ ページ最上部に移動する ↑