お知らせ
このブログには寝取り寝取られなど背徳的な体験談が掲載されています。
成人向けですので18歳未満の方は下方向にスクロールせずこちらから退出して下さい。
お世話になっているサイト様の最新記事
FC2官能小説Blog Ranking                    愛と官能の美学                      萌えた体験談データベース

他の男のちんこは良かったかよ・・・ 3

カテゴリ: 寝取られ&寝取らせ
296 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2010/10/31(日) 01:44:57 ID:5w7bFUAh0
>>7
詳細版っていうか嫁とするときどんな事やってたんだ?
って説明させつつ喘がせるのが最近の流行なんだけど
断片的すぎて箇条書きみたいになっちゃうかな
いっそ嫁に書かそうかね
んで騎乗位で腰振らせながら音読させてみたい
345 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2010/10/31(日) 23:21:32 ID:5w7bFUAh0
>>344
試しに嫁に書かせたらすごく堅い文章で駄目だった
役所の報告書みたいな感じ
「甲は乙に対して~」みたいな
タカシなぁ・・・会いたくないなぁ・・・

あと就職のことは言わないでw

347 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2010/10/31(日) 23:35:19 ID:5w7bFUAh0
>>346
相変わらず無職なのでばっちり仕込んでますよ
>>296にも書いたとおり仕込みながらだと
箇条書きでしか書けないような
断片的なエピソードしか聞き出せないのです
でもまぁそれでも最近ようやく寝取られの良さ(?)が
わかってきましたけど
鬱勃起ってやつですか
嫁も調子に乗ってきましたし

401 名前:347 投稿日:2010/11/03(水) 00:45:06 ID:6WMt7lON0
ども
色々一悶着ありましたけど
タカシに書いてもらえるっぽいです
さっきも
「やばいw超大作の予感w
俺第二の水嶋ヒロになれるかもw」
ってメール着ました
俺はもうそんなの書く元気無いです
最近嫁がドSに転職して振り回されてます・・・
タカシの完成したらまた来ます

425 名前:そういえば自分の名前をシンジと設定してたのを忘れてた 投稿日:2010/11/05(金) 14:40:17 ID:nBMIuwZj0
>>420
後でまとめてテキストファイルで渡される予定なんで
ゆっくり待ってください
勤務中も暇な時は携帯でポチポチやってるみたいですよ
取引の内容上ドタキャンは考えられないので
ちゃんと最後まで書くと思います

>>351さん
俺が言える立場じゃないですけど
目先の興奮に惑わされず後悔しないよう
彼女を大切にしてくださいね

427 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2010/11/05(金) 15:51:01 ID:nBMIuwZj0
>>426
そこまであからさまでは無いものの、タカシもそういう事を要求してきました
勿論即答で却下しましたけど
まぁその辺は秘密にしときます
これ以上はスレ違いっぽいので
タカシが完成させたら後日談スレにでも
ファイルそのものをアップするつもりです
一応締め切りは年内って決めたんですが何時になるかはわかりません
嫁がパート行ってる間2ちゃんとか罪悪感が半端無いですね

429 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2010/11/05(金) 16:21:30 ID:nBMIuwZj0
>>428
強いて言うなら小西真奈美を少しぽっちゃりさせた感じです

そもそもは再発防止というか
最悪の事態に備えて裁判資料にでも
なれば良いなと思ってたんですが
最近寝取られに目覚めたので単純に
読みたいって理由が大半です
ただこれからはリアル体験はもう勘弁ですが

これ以上は他の投下者さん達の迷惑になるでしょうし
タカシのが進展するまでROMに戻ります

692 名前:えっちな18禁さん 投稿日:2010/11/19(金) 20:27:14 ID:ZPFC2H9w0
シンジです
後日談スレにファイルうpしました
あの時相手してくれた人はありがとう
もうここには来なくてすむよう頑張る

シンジです。
一応おさらいというか、経緯の説明。
あの一件以来、俺と嫁は普通の生活に戻れてた。
それなりの代償というか余韻はあったけど。
それでも俺と嫁の気持ちには大分余裕が出来てた。

そこで俺はタカシに、事の詳細を書かせることを考えた。
いざという時、それを裁判で証拠として使えるかもしれないから。
というのは建前で、嫁がどういう感じでタカシと接していたのかを
知りたいってのが本音。
まぁタカシも100%事実を書いてるなんて思っていないけど。
嫁には内容を一切確認してないし、
タカシに書かせたことを教えていない。

タカシの文章に関しては、それなりに俺の編集が入ってる。
個人情報や地域が特定されそうな部分は、
削除したり変更したりした。

タカシの話は、まぁショックだった。
ただリアルでも、ショックというか、
ちょっと考えさせられた出来事があったから、
タカシの話に関してはそこまで頭が回らなかった。
タカシの話が終わったら、後日談の後日談ということで書く。

そういえば、これをタカシに書かせた取引の事なんだけど、
その内容に嫁は一切関与していない。
今後はもうこういった事をするつもりは無い。
正直興奮は異常なくらいする。
正直タカシので抜いてしまった。
でも辛い方が大きい。
取引に関しては、タカシにお小遣いをあげたとでも思って下さい。
別に実際金払ったわけじゃないけど、まぁその程度の事です。

それじゃタカシの話です。

どーも。
どう始めたらいいのか、わかんないですけど、とりあえずこんな感じで。
あの時言った通り、細かいやりとりなんかは、憶えてないので、
まぁその辺は、おぼろげな記憶を頼りにやっていきます(笑)
ただ最初に、言っときますけど、嘘は書きませんから。
大げさにも書きません。
だから凹んだからって、約束どおり後で、ゴチャゴチャ言わないでくださいね。
もうこれ正直に書いたら、全部チャラですからね。
訴えるとか無しで。
約束どおり頼みますよ。
ぶっちゃけ今までの報告は、色々と嘘ついてましたよ。
嘘っていうか、報告してない事が沢山っていうか。
たとえば生でしちゃったのとか、
多分ユキも、俺と一緒の事言ってたでしょ?
勤務中に・・・てやつ。
二人で事前に、口裏合わせるようしてました。
全く生でしたこと無いってのも、嘘臭いですからね。

まあこれから書くのは、全部事実なんで、それは信用してください。
俺別に旦那さんの事、嫌いじゃないですし。
でも結構旦那さん的には、ショックな事書いちゃうと思うんで、
出来れば、読まない方がいいかもです。
ま、旦那さん的には、そういうわけにはいかないんでしょうけど。
ちゃんと正直に書きますよ。
約束ですからね。
この為に官能小説とか、ちょっと読んで勉強しましたよ(笑)
えらいでしょ?

どっから書いたらいいんですかね。
まぁ最初からいきますか。
まずユキのことは、結構前から狙ってました。
パートでしたけど、あいつのが職場の先輩だったんですよ。
第一印象から、結構タイプだったし、
あとそんなに年上とも思って無かったし。
気の強そうな美人ってそそられるんですよね。
迂闊に手を出したら噛み付かれそうな感じ。
ユキのそういうところ好きですね。
一匹狼っていうか、いつもツンと澄ました感じ。
最終的には俺のちんこにしゃぶりついてきましたけど(笑)
実際ガードは固かったですよ。
課長とか、結構マジで誘ってましたしね。
飲み会の度に、露骨に隣に座って、
その度にユキは、露骨に嫌な顔してましたから。
お前妻子居るだろうが(笑)って同僚と笑ってましたよ。

すぐに結婚してるって知って、それからは流石に本気で
手を出そうとは、思わなくなったんですけど、
いつだったかの、慰労会だったかなんだかの飲み会で、
そんとき初めて私服姿見て、それから
「一回でいいからこの女やりてえ。」って、本気で思うようになりました。
確か薄手のセーターか、なんかだったんですけど、
思いのほか巨乳だったんで、びっくりしました。
なんかすげえ堅い雰囲気の美人なのに、えろい身体っていうギャップに、ときめきましたよ。
なんかヤンキーが、猫に餌あげてるみたいな(笑)
男の視線受けまくりでした。

あとで皆「あれ見た?」「すげえよな(笑)」って
もうことあるごとに、話の種になってました。
速攻で皆のずりネタアイドルって感じでしたよ。
結構熱狂的なファン(?)とかも居て、
毎日のように「昨日もユキさんで抜いちゃった(笑)」
なんて奴もいましたよ。
そいつとは学生の時から、仲良かったんで、
後々ハメ撮り写真とか、見せてましたけど。
ハメ撮りって言っても、ユキの顔は一切写ってませんけど。
ユキは最後まで、写真とか撮られるの嫌がって、
顔だけは、隠し続けましたから。
顔を隠して乳隠さず。みたいな。
ま、それでもツレからは神と崇められてましたけど(笑)
そういうわけでユキは、そいつのオナペットでした。
勤務中も「やべえ仕事に集中出来ねえ(笑)」とは友人談。

だけどまぁ、多分誰もユキの番号すら聞けてませんでしたよ。
俺もだけど(笑)
ユキはあくまで、パートですからね。
別に業務上携帯で、連絡しあう事も無かったですし、
ユキもああいう性格なんで、結構きっぱりと
「え?何でですか?どうしても教えないと駄目ですか?」って感じで断ってましたね。
それ以外にもなんつうか、イチイチ言動が「旦那いるんで。」
って空気を漂わせてました。
その堅い感じが、余計俺を含めて
皆を燃え上がらせてましたね(笑)
そんな事言っててもあの身体か~って。
俺も「ユキさんとデートしたいっすよ~。」って
よく冗談で近づいてたんですけどね、
「はいはい。」って軽くあしらわれてましたよ。

ぶっちゃけ俺って、結構もてるんですよ。
自分で言うのも何ですけど。
普通に顔も整ってると思うし、ジムにも行ってるから腹筋割れてますしね。
あと何よりちんこも、そこそこ自信あります(笑)
平均が15cmくらいなんでしたっけ?知りませんけど。
大学の時に計ったら21cmありました。
セフレとやってる時、計らせたんです(笑)
そいつも先輩の彼女だったんですけど、
そいつは別れさせましたね。
やってる時に電話で「別れるって言えよ。」って言って
ヤリながら別れる電話させました。
すぐ捨てましたけど(笑)
そいつとは別で、他にも子供出来ちゃった彼氏持ちの女もいましたね。
俺の精子で(笑)
それ聞いた瞬間捨てて、結局彼氏との子って事で、おろしたみたいですけど。
あん時は冷や汗が、半端なかったです(笑)
なんか人の女って、良いですよね?
魅力3割り増しっていうか。
隣の芝生はなんとかかんとかってやつですか?
ま、とにかく、今までやった女が言うには奥まで当たるし、
上向きに沿ってるから、なんか丁度良いところに当たって、気持ち良いらしいですよ。
旦那さんも、今度どうですか?
嘘ですよ(笑)そんな趣味無いです(笑)
ユキもアンアン喘いでましたよ。

とにかくそんな俺なんで、職場の女とか結構食ってたんですよ。
まぁ軽い女ばっかりでしたけどね。
彼氏居ても、メシ誘ったらほいほい着いてきて、
ちょっと酔わせたら、はいホテル、みたいな。
でもそういう奴らほど、ユキの事を影で、悪く言うんですよね。
男が群がってんのに、澄ました感じが、むかつくんでしょう。
「あんなオバサンのどこが良いの?」って。
まぁ二十歳そこそこからしたら、
28,9なんて、オバサンかもしれないですけど、
肌の具合は、そいつらより全然超良かったです。
すっごいもち肌ですしね。
バックで突いてると、尻がピッタンピッタンくっついてくるし、
正上位で抱きながらやってると、もう離したくなくなりますもん。
あそこの締まりもまぁまぁでした。

そんなわけで、正直職場ではユキ、結構浮いてましたよ。
一人で机でメシ食う。
ここぞとばかりに、男が寄っていく。
でも素っ気無い態度で追い払う。
それみて女どもが怒る。
っていう悪循環。
まぁユキにも、一人か二人くらいは、仲良い女の同僚は居たみたいですけど。
ただ課も違うし、ユキは弁当でその人は外食とかで、
お昼の光景は、だいたい毎日そんな感じでした。
多分俺がそんなユキに、話しかけてたんじゃないですかね。
まぁ露骨に、うざそうな顔されてましたけど、
でも喋ってると、たまに笑顔見せてくれるんですよ。
ヤったからとかじゃなくて、ユキの笑った顔って、可愛いですよね。
なんかいつも、眉間に皺寄せてるイメージあるから、余計ですね。

半年くらい前でしたっけ?
丁度桜が咲いてたような・・・。
とにかく、いつもみたいに、駄目元で携番聞いたら、OKだったんですよね。
番号教えてくれただけで有頂天になったのは、中学ぶりですね(笑)
しかも「他の人には教えないでね。」とか言われた日には、
期待せずにはいられないじゃないっすか?
それからメールで、デート誘ったら何かOKだし。
ぶっちゃけ嬉しいってか、怪しいって思いました。
正直な話、美人局か宗教の勧誘とかを、本気で疑いましたよ。
それでも虎穴にいらずんば虎子を得ず、みたいな(笑)

そういうわけで、最初のデートは、俺も緊張してました。
結構本気で、シミュレーションしてましたよ。
こう誘われたら、こう切り返そう、って。。
「壷なら間に合ってます。」みたいな(笑)
怖いお兄さん出てきたら、こう土下座しよう、とか(笑)
でもユキは、俺以上に緊張してましたね。
緊張っていうか、ずっと仏頂面でした。
全然喋んないし。
玄関から出てくる時は、すげえニコニコしてたのに、
俺の車乗ると、もうずっと携帯パカパカ開いたり閉じたりして、チェックして、
イライラした様子で、爪噛んだりもしてました。
だいぶ後で、ユキから聞いた話なんですが、
旦那さんから、心配するメールとかが、来なかったから
むかついてたらしいです。

正直、車中の雰囲気、最悪でしたよ。
俺、あんなデート生まれて初めてで、トラウマになりそうでした(笑)
どんなに話題振っても「・・・ああそう。」とか、「・・・ふーん。」みたいな生返事のみ。
時々すっげえ小さく「むかつく。」とか「馬鹿。」って独り言。
表情も、めっちゃ怖いし。
でも職場での薄化粧とは違って、化粧はバッチシだったし、
なんか服装もそれなりに気合入ってたんで、意味がわからなかったです。
もう中止して帰ろうかな・・・て思った時でしたね。
ユキの携帯に、メールが来たみたいで、それ見た瞬間
にま~~ッて感じの笑顔を、浮かべたんです。
その後、今までの陰険な空気が、嘘みたいに急にニヤニヤしだして、
「もうしょうがないなー。」なんつってメールうってました。
その日はそれからずっと機嫌良かったですね。
すごいニコニコしながら、運転中の俺の肩、バンバン叩いたりしてきました。
この辺の真相は、後で聞きましたよ。
旦那さんなら大体わかるでしょ?
書きませんよ。バカバカしい。

次のデートからは、その時みたいに、眉間に皺寄せてる・・・みたいな感じは無くなりました。
結構頻繁に、携帯パカパカしたり、ニヤニヤしながらメール打ったりはしてましたけど。
何回目かは忘れましたけど、結構マジな感じで、告白したんですよ。
勿論半分冗談ですよ。
人妻に手を出すのが、どういう事かってことくらいは、わかってますからね。
いわゆる火遊びの、つもりでした。
何回かやれたらいいなってくらいの。
でも遊びは、本気でやらないと、面白く無いでしょ?
これ名言じゃないっすか?(笑)
とにかく、何回目かのデートの別れ際、
真剣な顔で好きだ、って伝えたんです。
旦那がいてもいいからって。
初めは「冗談でしょ?」って感じで笑ってました。
でもずっとそのマジな雰囲気維持してたら
顔を真っ赤にして「・・・駄目だよ。」って言って俯いてました。
ユキの癖なんでしょうね。
こういう時って、絶対結婚指輪を、撫でるんですよ。
やってる時も、声我慢する時は、絶対に指輪を、いじってました。

それからですよね。旦那さんと初めて会ったのは。
まぁその辺のことは、ご存知の通りですよ。
今更書かなくても良いですよね。
正直人生終わると、びびってました(笑)
でもアレですよね。
色々と俺を挑発するような事、言ってきましたけど、
旦那さんは、要は、スワッピングってやつがしたかったんですよね?
いまいち理解できない性癖ですよ。
知り合いにもいるんですけど。
ま、どうでもいいですけど。

そういや、デートの内容を、書いてませんでしたね。
別にどうって事ないですよ。
ドライブして、ゲーセン行ったり、ビリヤード行ったりです。
基本ドライブで遠くまで行ってましたね。
知り合いに目撃されると面倒ですし。
カラオケは密室だから、嫌って言われました。
映画は、折角の時間無駄にしちゃいますから、俺が嫌でした。
ビリヤードは良いですよ~。
たまに谷間見えるし、そうでもなくても、ぷるぷる震えてましたしね。
ヤルようになってからは、即ホテルか俺の部屋でしたけど。
俺ってホテルでヤル方が、興奮するんですよね。
それもどうでもいいですね(笑)
最初の頃は、俺が家の前まで迎えに行ってましたけど、
ユキが車で直接、俺の部屋まで来たりとかもありました。

旦那さんと俺が、初対面してからは、俺とユキの会話内容も変わりました。
ユキは困惑してましたね。
それを俺に、相談してくるようになりました。
「何でデートさせるんだろ?あたしの事どうでも良くなったのかな?」
「刺激が欲しいんじゃないですか?」
「う~ん・・・でも確かに結婚前付き合ってた頃に戻った感じもする」
そんな感じで、俺に段々と心を開いてきました。
「Hも?」
「・・・馬鹿じゃないの?」
そんな感じです。
馬鹿じゃないの?ってユキの口癖ですよね。
ことあるごとに、言われまくりましたよ。
職場では聞いたこと無いんで、少し嬉しかったですね。
相談には、ちゃんと乗ってあげましたよ。
スワッピングってプレイがあるのを、教えてあげました。
「・・え~。」って引いてましたけど。
「でも正直マンネリするでしょ?」
「ん~、まぁ、多少は。」
「だから旦那さんなりに、ユキさんの事一生懸命考えてるんですよ。」
「・・・え~。」
「でもHは激しくなったんでしょ?」
「馬鹿じゃないの・・・」
「でも正直そうなんでしょ?」
「・・・」
「ユキさんも妬いてもらって嬉しいんでしょ?」
「・・・ん、まぁ、それは。」
「じゃあ良いじゃないないですか。旦那さんもユキさんも、俺も皆幸せですよ」
「てゆうかさ、何であたしなの?からかってるでしょ?(笑)絶対他に彼女いるでしょ?」
「え~いませんよ。何でですか?」
「ん~、もてそう?」
「あ、嬉しいなそれ」
「え?」
「俺がもてそうって思ってるって事は、俺の事魅力あるって思ってるって事でしょ?」
「はいはい」
「どこがもてそうですか?」
「え?うざいんだけど(笑)」
「うざくても良いです。どこです?」
「・・・・・顔?」
この頃はまだお互い名字で呼んでましたね。
俺も敬語でしたし。
名前で呼び合うようになって、敬語もやめたのは、この後すぐですね。
初めてキスした後あたりです。

「キスしてみません?」
「は?」
「良いでしょ?」
「嫌だよ。」
「いや真面目な話。それくらいした方が、二人の為になりますって。」
「意味がわからない。」
「浮気したら相手に優しくなれるんですって。」
「それって経験談?(笑)」
「一般論ですよ。」
「わっかんないなぁ・・・」
「何だかんだで俺と遊んでくれてるって事は、嫌いじゃないんでしょ?」
「嫌いじゃないっていうか・・・・ほら、あれじゃん。私ってさ、結構昼休みとか一人でいるじゃん?
話しかけてきてくれるからさ、間が持つっていうか・・・・うん・・結構助かってる」
「え?マジで?良かった~。ウザがられてるかと思った」
「いやうざいのはうざいんだけど・・・」
「え~・・・」
「・・・」
「でも旦那さんも嫉妬して、もっとユキさんを大事に思ってくれると思いますよ?」
「ん~、でもそれってさ、実際する必要無くない?嘘で『した』でもいいじゃん」
「した方がユキさんも旦那さんのこと大事にするようになりますって」
「もう十分世界で一番大事なんだけど?」
「てゆうかさせて?(笑)」
「やだって(笑)」
こんな感じの会話がありました。
でもなんだかんだで、俺が言ってる事は理解してるっていうか、
興味はあるみたいでしたよ。
実際旦那さん以外の男と公認でデートしたり、
妬いてもらったりして、思うところはあったんでしょう。
それからは、じっと見つめ合ってました。
なんかメンチ切ってる猫って感じでしたよ。
顎を掴んでも、動じてませんでした。
「なに?」
「キスしますね。」
「駄目だって。」
「好きなんです。」
「はいはい。」
「これだけデートさせてキスも駄目ってどうなんですか?ひどくないですか?」
「それは・・・・ごめん。でも」
途中で遮って、強引にキスしようとしました。
でも直前で、首を振られて、ギリギリ口の端に、キスした感じです。
「・・・」
「・・・」
「キスしたくらいで心変わりする程度なんですか?旦那さんへの気持ちって。」
「何それ?挑発のつもり?」
「そりゃ何だってしま」
今度は逆に、俺が遮られました。
一瞬でした。
ほんとに「チュッ」って感じのキスでした。
「はい。これで良いんでしょ?」
したり顔のユキ。
「唇柔らかいですね。」
「馬鹿じゃないの?」
「もう一回良いですか?」
「絶対駄目。」
「一回も二回も変わらないですって。」
「あんまり調子」
今度は俺がやり返しました。
ユキの言葉遮って。
結構長いキスでした。
ユキも最初は唇をギュ!って締めて
「ん~!ん~!」って感じだったんですけど、
何度もそのまま、ついばむようにしたり、
甘噛みしたりしてたら、ユキからもチュッチュってしてきてくれました。
舌は入れたら怒られましたけど。
その日はそれだけでしたよ。
それ以上は「絶対駄目~」って。
腕バタバタしてきました。
夜にユキから「どうしよう・・・旦那と一緒にいると胸が痛い・・・」
ってメールが来ました。
FC2官能小説Blog Ranking              愛と官能の美学                萌えた体験談データベース

↑ ページ最上部に移動する ↑
PR(新着)
イキ癖をつけられた元ヤン妻

なおみさん全盛時代、2話 なおみさんと白石監督

カノママが淫らすぎる

新郎に代わりまして…オレのち◯ぽで孕ませウェディング!

ヤンママに告白したら玉砕した……けど!?

寝取られオバさんKT

催眠温泉旅行

妻に黙って即売会に行くんじゃなかった1.5&2

隣の世話焼き奥さんが毎晩ボクを食べに来るっ

彼氏あり&旦那ありの女子達&人妻を寝取ってみました

幼馴染とその母親がガッツリ寝取られるお話

ナツノユウウツツ

ママカリ部

D.H ダンナニヒミツ ~石原さゆみ 32歳の場合~ 夏の浴衣の思惑

爆乳で処女でウェイトレスな彼女がバイト先の店長に生ハメセックスで寝取られてチンポ堕ちするまで

隣の人妻が催眠をかけられて寝取られた話

マナタマプラス総集編

孕妻 それは本当にあなたの子ども?

巨チンに寝取られたビッチ妻

黒人留学生に寝取られる人妻~後編~

黒人留学生に寝取られる人妻~前編~