お知らせ
このブログには寝取り寝取られなど背徳的な体験談が掲載されています。
成人向けですので18歳未満の方は下方向にスクロールせずこちらから退出して下さい。
お世話になっているサイト様の最新記事
FC2官能小説Blog Ranking                    愛と官能の美学                      萌えた体験談データベース

以前の貞淑な姿はどこにもありません・・・

カテゴリ: 寝取られ&寝取らせ
妻がヤクザの男に犯されました。
逆立ちしてもかなわないような
厳つい全身刺青の大男にです。

しかし、妻は犯されているはずなのに
何度も何度もイってしまいました。 男に無理やりイかされたのがきっかけで
一度イクと身体がどうしようもなく
感じすぎてしまう妻は、狂ったように
イカされまくったのです。

ほんの数時間前、妻から会社にいた私の携帯に異様な
電話がかかってきました。

「あ、あなた・・・あぁ・・・や・・・今、すぐ・・・んんん
帰ってきて・・・」
「・・・?。どうしたんだ?何かあったのか?」
「お、お願いだから・・・あんん・・・すぐに・・・んあぁ・・・」
「お、おい・・・」
ここで電話が途切れました。

普通じゃない雰囲気を感じた私は
会社を早退し、自宅へと急ぎました。

家に入り、リビングの扉をけた瞬間、
私の目に飛び込んできた光景に
私は固まってしまいました。

衣服がボロボロに破れ、乳房をモロに
露出させた妻が、テーブルに手を着き
バックから全身刺青の大きな男が
妻の尻を抱え、ガツンガツンと腰を
ぶつけているのです。

「あぁぁ・・・あなた、いやぁぁ~・・・」
泣きそうな顔で背後から責め立てられている
妻は叫びました。
男も私を見るなり、ニヤリと笑い
構わずに妻を責め立ててピストンしているのです。

「あ・・・う・・・こ、これ・・・は・・・」
あまりに突然の事に、これだけ発するのが
精一杯の私でした。

「あああぁぁぁ~いやぁ~・・・」
「だめぇぇ・・・あなたぁ~たすけ・・・」
「だめ・・・いっ・・くんんんぅぅ~」
妻はテーブルにぐったり突っ伏して
イった事を物語っていました。

「へへへっ。奥さんまたイっちまったな。
もう何度目だ?旦那さんよ。
この奥さん相当なスキモノだな。
一度イったら止まんねえぞ。」

「あなた・・・ゆるして・・・」
汗と涙でぐちゃぐちゃになった顔を上げた
妻が訴えるのです。

男はまたニヤリと笑うと、バックで繋がった
ままの妻の腰を持って、繋がったまま
ソファに移動したのです。

男はソファに座るとそのまま妻を上に持ち上げ
結合部をまともに見せるように
下からピストンして妻を突き上げるのです。

棍棒のような、巨大なペニスが深々と
妻の膣に突き刺さり、ジュボジュボと
音を立てて出たり入ったりしているのです。

妻はその部分を隠そうとしましたが
男に後ろから身体を押さえつけられ
隠す事も出来ず、丸見えのまま
犯され続けました。
次第に妻の声もイヤという言葉か聞こえなくなり
かわりに、喘ぎ声が多くなってきました。
そしてもう男が押さえなくても
巨大なペニスが出入りする結合部を隠す事は
なかったのです。
わたしにまともに見られていても
構わないというように。

「ああぁぁ・・・また・・・イキそう・・・あなた、見ないで・・・」

妻が男の上でまた絶頂を迎えました。
私の目の前で、全身を大きく波打たせて
痙攣させた。
妻のこれほど激しいイキ方は初めて見た。

そして男も。
「このまま出すぞ!旦那ぁ!しっかり見とけよ!
お前の妻がヤクザの男にたっぷり注ぎ込まれるぞ!!」

巨根の裏側の尿道を、精液が駆け上がるのが
はっきりと見えました。
その巨根が精液を送り出すたびに
ドクンドクンと膨張しています。

恐ろしい事に、その膨張は20回を超えました。
凄まじい量の精液が妻の膣内に送り込まれている
のです。

しかもあの巨根。
精液が飛び出すところが、妻の子宮口をえぐり開け
その中に大量の精液を送り込んでいるのでは
と思えるのです。

激しい痙攣を伴う絶頂と未曾有の大量中出しを
味わった妻は倒れこんで動けませんでした。

男は満足の様子で着替えを済ませ出て行きました
「今日はこれで勘弁してやるけど、
これから俺がヤリたくなったら呼び出すか
ここに来るから、好きなようにさせてもらう。
その時は大人しく嫁さんを差し出せ。お前に
拒否なんか出来ないんだよ。わかったな!」
ドスを聞かせて帰って行きました。

その後は妻を介抱し、汚れた身体を
丁寧に洗ってやり、落ち着いたところで
事の顛末を聞きました。

子供の忘れ物に気付いて
学校まで届けた帰り、運悪くあの男の運転する
車に接触してしまった。
謝ったけど許してもらえなかった。
「組の車だ。どうしてくれるんだ!」
凄まれて何も言えなかったそうです。

しかし男は交換条件を出してきました。
「1000万だ。払えないなら身体で払ってもらう。」
妻は拒否しましたが、1000万なんて払えるはずもない。
事務所に連れて行かれそうになったが
自宅で許してやると言われ、事務所よりはマシだと
思って、男を自宅に通した。

そこで散々脅され、仕方なく身体を許す事に
同意してしまった。

犯されてる最中に何度もこれからも
身体を差し出せと言われた。
拒否してたのに、一度イカされ
その後何回もイキそうなところで
止められ続け、狂いそうになってしまい
仕方なくそれも同意してしまった。

この後、妻はこのヤクザの愛人になってしまいました。
見た目も、どんどん派手になって行き
以前の貞淑な姿はどこにもありません。
もちろん私とのSEXも拒否されています。

最初は男に命令されて拒否していたのが
今では明らかに妻自身が私とのSEXを
嫌って拒否しています。
あの男の虜になり、あんなSEXを味わったら
私のなど全然気持ちよくないし、
うっとおしくて、気持ち悪いだけだから
指一本触れないでと、はっきり言われてしまいました。
FC2官能小説Blog Ranking              愛と官能の美学                萌えた体験談データベース

↑ ページ最上部に移動する ↑
PR(新着)
妻に黙って即売会に行くんじゃなかった1.5&2

隣の世話焼き奥さんが毎晩ボクを食べに来るっ

彼氏あり&旦那ありの女子達&人妻を寝取ってみました

ウラではヤってるクラスのあの娘

あの日のアヤマチ

幼馴染とその母親がガッツリ寝取られるお話

ナツノユウウツツ

ママカリ部

D.H ダンナニヒミツ ~石原さゆみ 32歳の場合~ 夏の浴衣の思惑

自宅で寝取られた勝気な人妻 ~家族に隠れて隣人に調教される女~

爆乳で処女でウェイトレスな彼女がバイト先の店長に生ハメセックスで寝取られてチンポ堕ちするまで

隣の人妻が催眠をかけられて寝取られた話

マナタマプラス総集編

茜ハ摘マレ染メラレル弐

茜ハ摘マレ染メラレル

孕妻 それは本当にあなたの子ども?

巨チンに寝取られたビッチ妻

人妻ゆかりさんのオフパコチャンネル ~ナマ配信は浮気じゃないんです~

黒人留学生に寝取られる人妻~後編~

黒人留学生に寝取られる人妻~前編~