お知らせ
このブログには寝取り寝取られなど背徳的な体験談が掲載されています。
成人向けですので18歳未満の方は下方向にスクロールせずこちらから退出して下さい。
お世話になっているサイト様の最新記事
FC2官能小説Blog Ranking                    愛と官能の美学                      投稿パラダイス掲示板

いい・・いい・・お義父さん、欲しい、頂戴お願い・・・

カテゴリ: 寝取り&上淫
私は60歳、妻はいません。10年前に離婚しました。私の浮気が原因でした。もともと精力絶倫が強い私を妻が拒絶したので、近所の主婦に走つたのです。

時々、息子の嫁の瞳が食事の世話をしてくれに来ます。もう1年になりますが、瞳と関係を持つています、バスト90、ヒップ89と私好みの豊満な体で何でも言うことを聞いてくれます。もうそばにいるだけでちんぽが勃起して我慢汁が出てきます。
夕食が終わり、一緒に風呂に入り、丹念に洗ってやります、浴槽に座ると、瞳は私を含みます。いつものことです。たまらず口に射精すると、私を見上げ、飲みほしました。「ああ、おいしいわあ、お父さん、私のも飲んで」瞳は私にまたがり、小水を浴びせます、ジョロジョロと私は飲みました。

「もう、部屋に行くぞ」私は限界でした。布団の上に瞳を転がすとカメラで陰部を激写、マンコは糸を引いています。乳房をもみ、淫汁をすすり、唾液交換、69の形に入りました。クリトリスは充血シ、私を待つています。

「いい・・いい・・お義父さん、欲しい、頂戴お願い、」瞳は絶頂モ―ドに入りました、ズブリズブリと愛液の滴る義娘のマンコに私の息子は喜んで突入していきました。

瞳は上に乗り、乳房をもみながら、腰を振りあえいで「ああ・・なんていいの、お父さん,最高…)今度はバックで貫くとぶるぶると腰を震わせてアクメを迎えようとしている。私も興奮し、ちんぽを抜くとしゃぶらせ、正常位で差し込むと思い切りグラインドさせた。

キスをしながら、唾をのむ、最高のsex, 雄と雌の交尾、快楽の渦がめくるめく襲いかかる、瞳はわななき、受精を待つ「お父さん・・もう駄目・・私のマンコに射精して・・・」「よし、瞳、俺の子をうめ、逝くぞ・」ドクドクとスペルマを私は義娘のマンコに流し込んだ。
FC2官能小説Blog Ranking              愛と官能の美学                投稿パラダイス掲示板

↑ ページ最上部に移動する ↑