お知らせ
このブログには寝取り寝取られなど背徳的な体験談が掲載されています。
成人向けですので18歳未満の方は下方向にスクロールせずこちらから退出して下さい。
お世話になっているサイト様の最新記事
FC2官能小説Blog Ranking                    愛と官能の美学                      投稿パラダイス掲示板

人妻となった元カノを寝取った代償でしょうか・・・

カテゴリ: 寝取り&上淫
私25歳、嫁さん23歳で結婚して10年、嫁さんは、出会った頃はおかっぱ頭の清純そうな可愛い女の子でした。
就職してすぐに知り合ったときは高校生かと思った嫁さんは、短大を出たばかりの20歳のお嬢さんでした。
それは、つい1ヶ月前に大学卒業で止む無く別れた元カノの出会った頃に似ていてドキッとしました。
似てはいましたが、嫁さんは大人しくて清純な感じで、元カノは元気ハツラツで明るい感じでした。
そして違う点がもう一つ、元カノは処女でしたが、嫁さんには既に性体験がありました。
愛撫やクンニにはちゃんと反応し、愛情のこもったペニスの扱いも手馴れていて、陰茎の挿入にはウットリと感じて、控え目ながらも喘いで善がりました。
性の快感を教えた幻の元彼に嫉妬しながらも、元カノに外見は似ていても性格が真逆の可愛い嫁さんに惚れ抜いて、若くして結婚しました。

そして5年前、この地に転勤してきたのですが、そこは元カノの故郷、つまり私が卒業した大学のある都市です。
折しも嫁さんが第二子妊娠中で、私は嫁さんと長女を嫁さんの実家に預けてとりあえず一人で赴任しました。
つい元カノの実家周辺をウロウロし、ちょっと実家へ立ち寄った元カノと再会、不倫に落ちてしまったのです。
再会した元カノは、以前より少し肉付きが良くなっていましたが、相変わらず元気ハツラツで可愛くて明るい人妻になっていました。
懐かしい元カノの体を8年ぶりに抱いたら、
「ねえ、昔のように縛って苛めて。痕が残らない程度にお願いね。」
と言われて、ラブホのバスタオルで手首と足首を縛って足が閉じないようにして、クリを剥いてコネたりつまんだりして、元カノを狂わせました。
「ヒィィィィィィィーーーーヒィィィィィィーーーーーヒギッヒギイィィ・・・・」
可愛い元カノは、とても明るくて元気な女性で、昔から普段は下ネタの似合わない、セックスのイメージがまとわりつかないイメージでしたが、セックスを知っていくと、セックスするときだけは底抜けにスケになっていきました。
それは人妻となってからも変わらず、明るい爽やかな性を連想させない女性でしたが、不倫遊戯にエロエロ状態になりました。
元カノのペニス扱いも昔のようにエロく、撫でるように擦り、唾をネトネトさせながら舐めました。
挿入してからも、妻の控え目な反応とは正反対の乱れようで、変わらないなと思いました。

やがて、嫁さんと子供達がやってきて、元カノとの不倫も月に2回程度に落ち着いていきましたが、結局現在まで5年間、不倫関係が続いてきました。
似ていると思っていた嫁さんと元カノは、全く違う女性だと確認できた5年間でした。
しかし3月早々、私に遠隔地転勤の内示が出て、地元に戻る事になりました。
そのことを元カノに告げると、
「そう・・・残念だけど、そろそろ止めないと危険だからいい機会かもね・・・」
「さようならも2回目になるけど、3回目もあるかな?」
「どうかしら・・・あのね、私、主人以外はあなたしか知らないんだけど、主人ね、凄いヤキモチ妬きで、私の元彼に嫉妬するんだよ。」
「嫉妬って、不倫が気付かれたんじゃないだろうな?」
「違う違う、ほら、私って感じると見境なく乱れるでしょう。あなたに初めてをあげて、2年間付き合ってるうちにSMみたいな事もするようになって、やたら感じるようになっちゃったでしょ。SMみたいなはしたない事してたのは内緒だけど、私に淫乱を教えた元彼が憎いって言うのよ。」
「別に淫乱を教えたわけじゃ・・・」
と言いつつ、私は嫁さんの処女膜を破り、快感を教えた元彼に嫉妬していた恋人時代をふと思い返していました。

嫁さんと同じ年齢の元カノ・・・そのご主人が私に嫉妬するように、私も・・・
嫁さんはいつ誰と初体験したのでしょう・・・可愛い幼顔の嫁さんを裸にしてアソコを舐めてペニスを挿し込んで、感じてウットリする嫁さんを眺めた男は一体何人いたのでしょうか。

もうすぐ元カノともお別れです。
元カノを抱くのもあと1回か2回でしょう。
でも、元カノのご主人の嫉妬心を知り、今、嫁さんの元彼への嫉妬心として私の中に再び蘇るきっかけを作られてしまいました。
今まで忘れていた切ない感情は、人妻となった元カノを寝取った代償でしょうか・・・
FC2官能小説Blog Ranking              愛と官能の美学                投稿パラダイス掲示板

↑ ページ最上部に移動する ↑