お知らせ
このブログには寝取り寝取られなど背徳的な体験談が掲載されています。
成人向けですので18歳未満の方は下方向にスクロールせずこちらから退出して下さい。
お世話になっているサイト様の最新記事
FC2官能小説Blog Ranking                    愛と官能の美学                      萌えた体験談データベース

あきらかにヤっている最中でした・・・

カテゴリ: 寝取られ&寝取らせ
決行当日。
仁史を家に呼び、酒やゴム、なわとび(縛る用道具として)等を買いにいく。

夕方、準備が整ったので香奈にメール。

「今暇?うちおいでよ。呑まない?」

香奈が家で暇してるのは事前に確認ずみだったので、安心して返事を待った。
その後10分ぐらいして返信が。
「暇だよー。行っていいの?ならいくー。」

俺と仁史ガッツポーズ。ドキドキしながら香奈の到着をまつ。

30分後、ようやく香奈が到着。
仁史と香奈は以前にも何度か会ったことがあり、仁史がいることに特に不信感は感じなかったようで、

「さっき買い物いった時にたまたま仁史に会ったんだ。別に3人でもいいよね?」

「うん、全然いいよ。早く呑もうよ。」

という感じで、すんなりと3人での飲みが始まった。

一時間ぐらい経過し、俺と仁史は目で「そろそろ…」の合図をした。
香奈もかなり酔ってるし、タイミング的にはばっちりだったと思う。
まず仁史がトイレへ。
すかさず俺が香奈の服の中に手を入れて、

「なんかしたくなっちゃったんだけど」

と呟いた。
香奈は

「仁史君いるのにできるわけないでしょ」

と言っていたが、俺が乳首をいじってたせいもあって、声になっていない。
パンツに手をまわしたら案の定濡れてるし、
俺はこの段階で「いける」と確信した。

しばらく香奈にキスをしながら手マンを続けていたら仁史が部屋に帰ってきた。
香奈もそのことに気づき、とっさに俺の手をどけたのだが、俺は彼女を押し倒しそのままディープキス。

「ちょっ…仁史君いるのに何してるの?」

と本気で驚く香奈を見て、俺と仁史の興奮はかなり高まっていた。

「いいじゃん、もう我慢できないからさ、3人でしようよ。」

と言うと
香奈は

「無理だよ…恥ずかしいよ」

と一応抵抗。
俺が体を離すと、今度は仁史が香奈に近づき、彼女にディープキスをした。
香奈も身をよじって逃げようとしていたのだが、男二人でがっちり頭を抑えていたので、ほとんどされるがままになっていた。
俺が仁史に

「好きにしていいよ」

というと、
仁史は香奈の服をめくり、乳首を舐め始めた。

「やめて、やだよ…」

といいながらも、時々我慢できずに声を漏らしてしまう香奈を見て
俺ももうおかしくなってしまっていた。

抑えつけていた手を離しても、もう香奈は抵抗する様子もなくなっている。
乳首をさんざん舐めた後、仁史はもう一度香奈の口に舌を入れた。
しばらくは一方的に舐めているという感じだったのだが、しばらくすると香奈の方からも舌を出し、自分から仁史の肩に手を回してディープキスをし始めた。
酔っているとはいえ、彼女が自分から舌をだし、俺の友達に抱きつきながら唾液で口をぐちゃぐちゃにしている姿をみて、俺の興奮はもの凄いものになっていた。

香奈のパンツを脱がせ、舐めることなくまず俺が挿入。
正常位でしていたのだが、その間も香奈は仁史にディープキスをされ続けている。
仁史が顔を離しパンツを脱ぐと、頼まれてもいないのに香奈がフェラを始めた。
その光景が俺には信じられず、興奮で頭がおかしくなりそうだった。
結局俺はそのままイってしまい、香奈と仁史がヤッてるのを横から見て楽しむことにした。

仁史はしばらく香奈にフェラをさせていたのだが、おもむろに体位を変え、

「いれていい?」

と一言。
香奈が小さく頷くのを確認すると、そのまま正常位で香奈に挿入を始めた。
二人とも腰を動かし、首筋や耳を舐めあっている。
香奈も完璧に興奮してしまっているらしく、自分から仁史の体を引き寄せ、仁史の乳首を舐め始めた。
想像を超えた香奈の乱れ方に我慢ができなくなり、俺もベッドに戻ろうとしたのだが、仁史が

「やば…いきそう」

というのでとりあえずもう少し待つことにした。
俺がもともと顔射フェチだったこともあり、仁史に香奈の顔に出すように言うと、仁史は

「いいの?」

と、少し驚いていたようだった。

「香奈ちゃん顔にかけていい?」

「うん…いいよぉ…」

「あぁ、イク…」

仁史がそう言った次の瞬間、大量の精液が香奈の顔に垂れ流された。
約束通りこの日のためにオナニーを我慢していたらしく、その量も半端じゃなかった。
香奈の顔は精液だらけになり、まるで鼻水を垂れ流しているようだった。
二人ともベッドに倒れ込んでしまい、俺が近づくと、香奈が小さく痙攣している。
話を聞くと、顔射の直前にイカされてしまっていたらしい…。
俺が

「香奈どうだった?」

と聞くと、

「気持ちよかった…」

と小さい声で返事が返ってきた。

個人的にはもっと3人で楽しみたかったのだが、仁史はこの時かなり酔ってしまっていたらしく、そのまま眠り込んでしまったため、その後は俺と香奈の二人で楽しむことに。
ついさっきまでの余韻があったためか二人とも異様に興奮してしまっていた。
しばらくはこういうことをやめられそうにないと思う。

=====

仁史を混ぜて3人でした夜以降は、特にこのメンバーで会うことはなかった。
俺と仁史は普通に遊んでいたが、香奈はあの日のことを思い出すとやっぱり恥ずかしいらしく、仁史と顔を会わせられないとのこと…。

土曜の夜、香奈と飲みにいき、そのままうちに泊めることになった。
家に帰ってからやることをやり、もう寝ようかって時に電話が…
相手は仁史で、終電を逃してしまったからうちに泊めてほしいとのことだった。
俺も酔っ払ってしまっていて正直かなり面倒だったが
さすがに仁史を見捨てるわけにもいかず、とりあえず駅まで迎えにいった。

家に着くと香奈がいるのを見て、

「ご、ごめん。邪魔しちゃった…?」

と仁史が平謝り。
その後3人で酒を飲んで夜中まで話していたのだが、このメンバーで話していると、ついこの間のことを思い出してしまい、次第に変な考えが頭をよぎりはじめた。

しばらくして、寝る前に仁史がシャワー浴びたいと言ったのだが、この頃には俺もすっかり気分が高まってしまっていて、
「香奈貸してあげよっかぁ?」

となんのためらいもなく仁史に提案してしまった…
いきなりのことで動揺する香奈を見て、仁史も気を使ったらしく

「いいよ、一人で入れるよw」

と一言。
しかし俺の興奮はもうおさまるはずもなく

「いいから連れてけって、香奈、仁史の身体洗ってあげな」

と香奈を説得した。
なかなか言うことを聞かなかったので、仁史の見てる前で香奈のシャツをめくりあげ、前回同様乳首をいじると、

「やだ…」

と言いながらも身体を震わせて感じている。
結局、これを見ていた仁史が香奈以上に興奮してしまったらしく、半ば強引に香奈を連れていってしまった。

2人が風呂場に入ってからは、ずっとシャワーの音がしていたため、何を話しているのかはよく聞き取れなかったが、自分の彼女が裸で他の男とシャワーを浴びていると考えるだけで俺の興奮も物凄いものになっていた。
結局我慢できなくなり、こっそりその場に近づき曇りガラス越しに二人の影を覗くことに。

風呂場の前に行くと、明らかに仁史と香奈の顔がくっついているのが分かった。
おそらくディープキスをしているのだろう。
お互いに向き合って座り、香奈が仁史の身体に腕を回して抱き合っている格好だ。
しばらくすると仁史の顔が香奈の胸のあたりに移動し、

「ん…」

という香奈の声が漏れた。
乳首を舐められているのだろうが、香奈のこの声はしばらくやまず、このままほっておいたら香奈はどんなことをしてしまうのだろう、と想像したら、それだけで俺もイキそうになってしまった。

俺がいることがバレて、二人の行為が中断してしまってもつまらないので、俺は居間に戻り、二人が帰ってくるのをまった。
いつのまにかシャワーの音はやみ、時おり香奈の声が漏れている。

「ん…ん」

「気持ちいいよぉ…」

等の声が聞こえ、それを聞きながら俺は一人でイってしまっていた。

その後20分程度でまず仁史がでてきて、その後香奈がバスタオル姿で俺の横に座った。

「香奈何してたの?」

と意地悪く聞くと、恥ずかしそうに

「しらない」

と一言。
風呂場での詳しいことは翌日香奈にじっくり聞こうと思ったので、その晩は大人しく寝ることにした。

結局仁史は始発で帰り、俺は香奈に昨日風呂で何があったのか問い詰めた。
香奈はもじもじしながら昨晩のいきさつを話してくれた。

二人で風呂場にいくと、まず香奈は俺に言われた通り、仁史の身体を洗ってあげていたらしい。
最初は恥ずかしくて、なんでまたこんなことになっちゃったんだろう…
という感じだったみたいだ。
その後仁史が香奈の方を向き、手であそこを触りながら突然ディープキス。

「彼氏の部屋で他の男とこんなことしてる」

と考えたら香奈も一気に興奮してしまったらしく、前回同様、自分から仁史の肩に手を回し、抱きつく格好で舌を絡めてしまっていたという。

そのまま首筋や乳首を舐められ、その後フェラを頼まれ、口を仁史の股間に。
しばらく仁史のモノを舐めていたら、風呂の壁に手を付くように指示され、そのままバックで挿入されたという。
いれられてる時、香奈も気持ち良すぎて声をおさえることができなかったらしい。
俺が聞いた香奈の声はこの時のものだったようだ。

しばらく腰を動かした後、イキそうになった仁史は香奈を自分の前に座らせ

「出すよ」

と一言。
香奈が頷くとすぐに精液が香奈の顔に発射されたらしい。
今回もかなりの量が出たらしく、香奈はまた精液だらけの顔にされてしまったようだ。

「仁史君いっぱい出すんだもん…。でも、ちょっと苦しかったけど嫌じゃなかった…」

という香奈の言葉を聞いて俺も我慢ができなくなってしまい、結局そのまま二人でまたセックスになだれ込んでしまった。

=====

香奈とやったメル友は年下の19歳。
会ってすぐにホテルへ直行し、ほとんど話す間もなく襲われたと言っていました。
キスをしたり抱き合ったりという動作もなく、部屋に着くなり香奈の服を脱がせ、乳首に吸い付いてきたらしいです。
手マンをされたまま胸を舌でぐちゃぐちゃにされ、その後スカートを履いたままパンツだけ脱がされ即挿入。
あまりの荒荒しさに香奈のMっ気に火がついてしまい、香奈も気が付いたら自分で腰を振って声を出してしまっていたとのことです。

信じられないことなのですが、前戯なしの挿入にも関わらず、香奈は挿れて5分程でいかされてしまったらしいです。
メル友は香奈がイッてしまったことにもお構いなしで、ずっと腰を振り続けていたらしく、香奈もその犯されてる感がたまらなかったと言っていました。
イったばかりにも関わらずまたすぐに気持ちよくなってしまい、香奈は早くも2度目の絶頂…
ホテルに入って10分程で2度もいかされてしまい、香奈自身もう何がなんだかわからなくなってしまっていたようです。

その間もメル友は腰をガンガン振り続けており、ぼそっと一言。

「いきそうなんだけど…中でだしていい?」

香奈も興奮してしまっていて

「うん…中でいいよぉ…。中で出して下さい…」

と自分からお願いしてしまったようです。
結局そのまま中で発射…相手がイってから始めてディープキスをされ、抱き合って絡みが始まったようです。
挿入したままの格好で舌をからめたり耳を舐め合ったり…
胸元や顔が相手の唾液でぐちゃぐちゃになってしまったと言っていました。
その後相手がまた勃起し、そのまま2回戦が開始。

最初は正常位でしていたのですが、少ししてから騎乗位に移行。
香奈が腰を振りながら乳首を舐めると、今度は相手がすぐにイってしまったと言っていました。
今回も中だしをされたらしく、相手のものを香奈から抜くと、割れ目から2回分の大量の精子が…
匂いがすごくて、終わったばかりなのに香奈はまた変な気持ちになってしまったらしいです。

その後チェックアウトの時間が来るまで相手はほとんど何もせず、香奈だけフェラをさせられたり手コキをさせられたりしたそうなのですが、そういう扱いをされたことで逆に興奮してしまい、一生懸命舐めてしまったと言っていました。
最後は口で出され、そのままごっくんしたそうです。

これでメル友とのセックスは終了。
相手はまた機会があったらしたいと言ってきたのですが、香奈としてもセフレがほしいわけではないので、遠まわしに断ったと言っていました。
(ただ、俺にもう一度してこい、と言われたら喜んでいくそうです…)

=====

最近彼女にメル友を作らせたんですが、今日の夕方会わせる予定です。
もちろんホテル直行を義務付けました。

17時過ぎに香奈から

「ホテルきちゃいました」

とメール。
返信しても一切連絡が入ってこなかったため、きっと今頃…と思いながら悶々とて過ごしてました。
23時にもう一通。

「3回もされちゃったよぉ…。きもちよかった」

連絡とれなかった間はやっぱりやられちゃってたみたいです。
しかも今日泊まり…どこまでされてしまうのか不安と興奮で今変な感覚。
身体中にキスマーク付けられてて、シャワーも浴びてこなかったらしくなんか匂いが生々しかったです。
メル友は25歳の社会人で的場さん。
結局中出し、口射→ごっくん3回、手コキ→ごっくんの計5回したそうです。
でもこれはたんに的場さんのイッた回数であって、実際は挿れてる最中以外もディープキスをしたり、お互いに舐めあったり、一晩中くっついていろいろしていたとのこと…。

一番衝撃的だったのは香奈が的場さんの唾液や精液を大量に飲まされたってことでした。
最初は拒否していたらしいのですが、

「飲まないと挿れてあげないよ」

と言われ、的場さんが口いっぱいにためた唾液を口移しで飲んだらしいです。
挿入してからも的場さんは腰を大きく動かしてはくれず、的場さんが上から垂らす唾を全部飲み込むと「ご褒美」として激しく動いて奥まで挿れてもらえたとのこと。
香奈がいきそうになると的場さんはまた動くのをやめてしまい、その度に唾液を飲まされていたみたいです。
次第に香奈も「的場さんの唾液を飲む」という行為に何の抵抗もなくなってしまい、逆にそれが快感に変わってしまったらしく…
この辺からその行為がエスカレートしてしまったみたいです。

的場さんがイク時に

「どこに出すか分かるよね?ってかどこに出して欲しい?」

と聞かれ、
香奈は迷わず

「お口…」

と一言。

「飲みたいの?」

と聞かれ

「はい、飲みたいです…」

と即答するとちょっと間を置いて口に発射。
大量にだされたドロドロの精液を飲み干したら的場さんが褒めてくれたらしく、これ以降の射精は全部口→ごっくんの繰り返しだったそうです。

何回かした後、夜中にベッドでごろごろしてると

「もっと凄いことしてみる?」

と言われ、香奈が連れていかれたのはお風呂場…。
ここまで聞いて

「まさか」

と思ったんですが…そのまさかでした。
香奈は俺ともしたことのない飲尿プレイを初体験…。
言われるがままに口をあけると、的場さんはなんのためらいもなく香奈の口におしっこをしたらしいです。

匂いが凄くてとまどったらしいのですが、
的場さんに

「ちゃんと飲まなきゃだめだよ」

と言われ、結局はまともに飲んでしまったと言っていました…
その後ご褒美としてそのまま尿だらけの床で挿入してもらい、しばらくベッドには戻らずそこでしていたそうです。

とりあえずこの辺の行為が自分にとっての一番の驚きだったんですけど、ほんとにこれ以外にも凄いことのオンパレードで…
話を聞いててまるっきりAVの世界だと思うようなことばかりでした。

=====

彼氏公認の浮気だってことを話したら、的場さんが

「じゃあ聞かせてあげようよ」

みたいなこと言ったっぽく…
今朝香奈から電話があって、やってる最中の声を生で聞かされてしまいました・・・

朝、香奈から着信があったんで、まだホテルじゃないのかな?と思いつつ出たら、的場さんに彼氏に電話するように言われたとのことで、思いっきり目がさめてしまいました。
香奈が

「今から的場さんのおちんちん舐めます」

とか、

「的場さんに挿れてもらっていいですか?」

とか細かく報告してて、後ろでずっとごそごそ音がしてたのが異様に生々しかったです。
挿入が始まってからも香奈は喘ぎ声をあげながら

「気持ちいいよぉ…今他の男の人に挿れられてるんだよ?」

みたいな感じでずっと喋ってて…本当におかしくなりそうでした。

しばらくしてから

「あぁ、そろそろいきそう…香奈ちゃんどこに欲しいのかおっきい声で言ってごらん?」

という男の声が聞こえて、すかさず

「お口に下さい、的場さんの飲ませて下さい!」

という返事が。

「また白いの飲みたいの?彼氏にいいかきいてごらん」

「的場さんの飲んでもいいですか?ん…ダメって言っても飲むもん、もう我慢できないよぉ…」

「やべ、出る。口あけて…」

このやりとりを最後に、もうこっちが何をいっても向こうには届かなくなってしまいました。
そのあとは二人分の息遣いだけが聞こえてて、しばらくしたら香奈が

「また電話するね。今日楽しみにしててね」

といって実況が終わってしまいました。
ってかそれ含めたら結局昨日今日で6回してたことになるんですね…

=====

夕方、昨日のメル友的場さんから香奈に

「今日泊まりこない?凄いことしてあげるよ~」

とメールがきました。
的場さんずいぶん調子のってんな、ここで写真晒すぞって思ったけど、凄いことって何されるんだ?って考えたら我慢できなくなってしまって…

今ごろ的場さんの部屋に着く頃だと思います…

...

さっき香奈からメール。

「もうすぐ部屋に着きます」

だそうです…二人で家に向かってるみたいです

...

連絡きました。
既に一回したみたいです。

「連絡できなくてごめんね。
着いてすぐにされちゃって…
明日帰るから心配しないでね」

だそうです

生実況されてます…

さっきは香奈が電話口で話してくれてたんですが、

「あ、入ってくる…最後まで聞いててね」

と言ったきり応答がなく…

今も喘ぎ声だけ聞こえてます…
携帯をベッドの脇にでも置いてる状態かとおもわれ。
たまに聞こえてくる会話の断片だけでよければ実況しますが…

とりあえず聞こえたものを書いてみます。

「気持ちいい?」

「気持ちいい、死んじゃうよぉ…もっとずっとしてて」

「今日はどこ?口?」

「うん」

「・・・・・(よく聞き取れず)」

「だって」

「昨日も・・・・・(よく聞き取れず)じゃん」

「いいのぉ」

「あー、すっげ気持ちいい」

「ん・・・ん!」

会話とまりました
香奈の喘ぎ声ばっか聞こえてます

「交代」

「ん?」

「香奈ちゃん上になって」

「うん」

「今日もしてよ」

「おっぱい?」

「そう」

「うん」

「そのまま…やめちゃだめだよ」

「うん」

「やべ、まじ癖になりそう」

「えっち」

多分香奈が的場さんの乳首舐めてます

「ほら、ちゃんと舐めて」

「ん…あ」

「ああ、ほんとやばいわ」

「今日いっぱいしてあげるね」

「まだいっちゃだめ?w」

「ん…またしてくれる?」

「当たり前じゃんw」

「んあ、あ…じゃあいいよぉ」

「あ、イク!香奈ちゃん口!」

「くせになっちゃったねw」

「うん…さっきより出た」

「おいしい?」

「おいしい…」

「どうした?」

「目に入ったぁ…ちょっと痛い」

「ごめんね、目洗わないと」

「うん。でも気持ちいかった」

香奈が電話口にきました。

「全部聞いてくれた?
聞こえてた?
また聞かせてあげるね。
うん、飲んだ…ごめんなさい。
明日お仕事頑張ってね。明日帰るね。」

だそうです。
やばい、明日も仕事なのに眠気とんじゃった・・・

...

眠れずにいたら突然の電話…

さっき浴槽でおしっこかけあったそうです。
頭からかけられて、手ですくって飲むように言われたこととか、自分も的場さんの顔にまたがって飲んでもらったことを喘ぎ声で話されました。
的場さんが明日仕事休みらしく今もガンガンやってるみたいです。

=====

今から香奈と会ってきます。
ホテルいっていろいろ聞き出してくるつもりです。

香奈は今日もキスマークだらけで、手足には縛られた痕…
やってる最中も

「もうおかしくなっちゃったよぉ…
おちんちんないとダメだよぉ…」

みたいなことを泣きながらずっと口走ってて…ありえないぐらい興奮してしまいました。
俺がイク時も当たり前のように口射を要求。
香奈も自分がいけない事をしてるのは分かってるんだけど、でももうそれを我慢できなくなってしまっている感じです。
終わった後もずっとフェラし続けてて

「明日会える?あたしお金出すからホテルいこ?」

ってそればかりでした…。
とりあえず香奈から聞いたことをまとめます

的場さんの部屋に着くとすぐにベッドの上に連れていかれ、一回目が始まったそうです。
しばらくフェラをさせられ、我慢できなくなってしまった香奈が

「挿れてください」

とお願いして前戯なしで挿入が開始。
正常位でずっとディープキスをしながら二人でガンガン腰を振ってたらしいです。
発射場所はやっぱり口…的場さんからでなく自分がそこに出すように頼んだと言ってました。

その後俺に
「連絡できなくてごめんね。
着いてすぐにされちゃって…
明日帰るから心配しないでね」

というメールを送信。
少ししたらすぐに2回目が始まり、的場さんが

「彼氏にも聞かせてあげようよ」

と言ったのをきっかけに電話での実況が開始…
やっぱりベッドの脇に携帯を置いて二人で夢中になってしまっていたらしく、

「途中から話せなくてごめんね」

と謝られました。

2回目が終わってからはご飯を食べたりベッドでまたーりして過ごしていたらしいです。
ただこの間も的場さんの噛んだものを口移しで食べさせられたり、唾液を飲まされたり、そっち系のプレイが行われていたみたいですが…。
その後、興奮してしまった的場さんが香奈の服を脱がせて風呂場に連れていき…

メル友はどうも汁フェチらしく、昨日も香奈を使って飲尿プレイをしたようです。
香奈を浴槽に正座させ、頭の上から放尿。
飲むように言われたらしく、手ですくって的場さんのおしっこを飲んだと言っていました。
その後的場さんが香奈のしているところを見たいと言い出し、香奈は

「恥ずかしいよ」

と一応抵抗…

しかし

「じゃあもう飲ませてあげないよ?」

と言われ、結局は的場さんの顔にまたがってしたらしいです。
自分のおしっこを顔で受ける的場さんを見て香奈も興奮してしまい、
自分から

「おいしい?あたしのおしっこ飲んで下さい」

と的場さんに要求してしまったと言ってました…
的場さんも香奈の出すものを口で受け止めてくれ、この辺りから香奈は一気におかしくなっていったようです…

風呂から出てベッドに戻るなり香奈のほうから的場さんを押し倒し、騎乗位で挿入。
腰を動かしながら携帯を取り、俺に電話をかけたらしいです。

「起きてる?
今ね、的場さんとおしっこかけあっちゃったの。
いっぱい飲んじゃったの、
頭からいっぱいかけてもらって、
手ですくって飲んだんだよ?
あたしもおしっこして、飲んでもらったの。
的場さんのお顔にかけちゃったの。
今もおちんちん挿れてもらってて…。
気持ちいいよぉ…ん、あ!」

みたいな感じで一方的に話さて…香奈がおかしくなってしまっているのが生々しく伝わってきました。
それ以降は香奈の喘ぎ声だけが聞こえてたんですが、急に切れてしまい、実況は途中で終わってしまいました。

実際は「切れた」のではなく香奈が「切った」らしいんです。
話す間もおしいぐらい興奮してしまい、もっともっといろんなことをしたくなってしまったとのこと…
電話を切るとすぐに的場さんにまたがった格好のまま乳首を噛んだり、鼻の穴や耳の穴に舌を入れたり…とにかくメル友の身体中を舐め回していたらしいです。
的場さんも香奈の身体に吸い付いてきてて、唾液で身体がぐちゃぐちゃになってしまったと言ってました。
その後、すっかりエスカレートしてしまった香奈が自分から

「痛いことして下さい…」

と的場さんにお願い…

両手をきつく縛られ、馬乗りになってビンタを何回もされたらしいです。
痛みで涙が出てきたようなのですが、もう歯止めが掛からずに、

「もっと痛くして…」

と泣きながら懇願…
乳首を強く噛まれ、それでもそれが気持ち良くて仕方なかったそうです。

「もっと?もっと痛いことしたい?」

と聞かれ、

「いいからもっとしてぇ…」

と返事をすると

「じゃあ足舐めて、何でも言うこと聞くって約束して」

と指示が。

言われた通りに的場さんの足を舐め

「何でも言うこと聞きます。もっとして下さい」

と奴隷宣言。
的場さんの

「どんなに痛くてもやめないからね?」

の一言に香奈が頷くと、

「じゃあその格好のままお尻あげて」

とバックの格好にさせられたらしいです。

アナルにローションを塗られ、

「今から何されると思う?」

と聞かれ、

「お尻の穴におちんちんを挿れられます…」

と返事。

「じゃあお願いして」

「お尻におちんちん入れて下さい…」

「アナルっていうんだよ」

「香奈のアナルにおちんちん挿れて下さいぃ…」

このやりとりの後、しばらく穴の回りをほぐし、ゆっくりと挿入。
香奈のアナル初体験です…

尋常じゃない程痛かったらしく、すぐに耐え切れなくなってしまい抜くようにお願いしたようなのですが、的場さんは

「言うこと聞くっていったでしょ?だめだよ」

と腰を動かすのをやめてくれず…。
香奈がどうしても我慢が出来ずにいると

「じゃあこれ以外のことなら何でも言うこと聞く?」

と聞かれ

「何でも言うこと聞きます…」

と即答。
そこで

「アナルと俺以外の人達にやられるのどっちがいい?」

と提案があったらしいです。
この間もずっと腰を激しく動かされていて、
香奈はつい

「誰とでもします。ごめんなさい」

と約束してしまったそうです。

「じゃあ許してあげる。
次約束破ったらもう白いの飲ませてあげないからね。
身体の向き変えな」

と言われ、正常位になりドッキング。
香奈は泣きながら

「ごめんなさい、ごめんなさい」

と何度も謝っていたとのことです。
その後、

「誰とでもする?」

「します」

「どこに出してもいい?」

「うんどこでもいいからぁ…」

というやりとりの途中で、的場さんがそのまま中出し…

イッた後もしばらく挿入したままずっとディープキスをされていたらしいです。

「飲みたかった?」

と聞かれ香奈が頷くと、

「じゃあ違うの飲もうか」

と言われまたお風呂場へ…
ここで的場さんは香奈にかけるのではなくコップに放尿。

「言うこと聞くんだよね?飲んで」

という指示がだされ、香奈は言われるがままに全部飲み干したそうです。
香奈もおしっこを飲むことに抵抗がほとんどなくなっていて、嫌々飲んだわけじゃないと言っていました。

で、結局この日はこの3回で終了。

明け方までしていた二人が起きたのは次の日の昼過ぎ。
寝起きフェラを頼まれ、メル友がテレビを見たり携帯をいじったりしている間、香奈はずっと的場さんのモノを舐めさせられていたそうです。
この後的場さんの知り合いが何人か部屋にくるということを伝えられ、それからは飯も食べずにベッドで乳首を舐められたりクンニをされたり…でもこの時はまだ挿入はなかったらしいです。

=====

3時過ぎに的場さんの友人高梨が一人到着。
会社の同僚とかではなく、大学時代の友人だったみたいです。
部屋につくなり、

「この子香奈ちゃん?」

みたいな感じで話し掛けてきたらしく、香奈も緊張していたらしいのですが、色々と気を使ってくれてすぐに気が楽になったとのこと。
もう一人来る予定だと告げられ、しばらくはそのまま待機。
しかし的場さんに

「香奈ちゃんしてあげててね」

と言われ、香奈はその間ずっと高梨に口で奉仕させられていたそうです…

しばらくしてもう一人の男佐伯が到着。
着いてすぐに目に入ったのはフェラをしている香奈の姿…、
当たり前のように佐伯もすぐその輪の中に加わってきたらしいです。
話す間もなく、的場さんが突然

「じゃあ香奈ちゃん脱ごっか」

と言い出し、香奈は男達の前で一人全裸に…

そこで変なゲームが始まったらしいです。
毎回ゲームの開始時に「キス」「フェラ」等のプレイ内容を決めておき、男達だけがカードを引く。
3枚のカードのうちキングを引いた人が王様で、その王様だけが香奈からその行為をしてもらえるという内容とのこと…

最初の2回は「ディープキス」「乳首舐め」だったらしく、2回とも高梨が王様を引き、それを実行。
その繰り返しで、フェラ、アナル舐め、手コキ等と次々にさせられたらしいのですが、だんだん内容がエスカレートしていき、とうとう内容が「飲尿」や「挿入」へ。
まず飲尿を引いたのは高梨でした。
これから一日中犯すということもあって、直接浴びせるのではなくコップに放尿。
それを香奈に一気に飲ませたそうです。
「すげぇ、ほんとに飲んだよ」

みたいなことを言われ、高梨と佐伯の二人は大騒ぎしていたとのこと。
飲んだ後に

「高梨さんのおしっこおいしかったです…」

みたいなことを大きな声で言わされたそうです…。

次に「挿入」それを引き当てたのは佐伯で、この日初めての本番が始まりました。
的場さんと高梨の見ている前で正常位で挿れられ、しばらく二人はその格好でしていたらしいです。
いれてる間はずっとディープキスをされ、香奈も自分から舌を出したと言っていました。
少しして佐伯がイキそうになり、的場さんにどこに出せばいいか聞くと

「どこでもいいよ」

と返事が。

「香奈ちゃんこのまま出すからね」

と言われ、香奈が頷くと佐伯はそのまま中出し…

これを見ていた残りの二人が我慢できなくなってしまったらしく、これをきっかけに本格的な輪姦に突入。
ベッドに横にさせられ、身体中をを3人に舐められたと言っていました。
3つの舌に攻められる感覚はもの凄い物らしく、この辺りで一気にスイッチが入ってしまったそうです。
香奈も自分から手コキやフェラをしはじめ、いつのまにか全員裸に…
その後は基本的に一人が香奈に挿入、残りの二人にはディープキス、フェラ、手コキ等をしていたらしいです。

最初にいったのは的場さんで、まずは香奈の顔に発射。
顔射された後、それを拭く間もなく今度は手コキしていた高梨が限界に達し、香奈の顔にそのままぶっかけたらしいです。

「全部飲むんだよ」

と言われ、香奈が指で集めた精液をすすっているところに今度は佐伯が挿入。
ザーメンまみれの香奈をずっと正常位でやり続け、香奈はここで早くもイってしまったそうです。
佐伯はさっき出したばかりのためしばらくこの体勢が続いたみたいで、その間に的場さんや高梨も復帰し、また4人での絡みが始まったと言っていました。

その後しばらくして、騎乗位+ダブルフェラや、アナルを使ってのサンドイッチにまで発展。
口、マンコ、アナルの3穴を全部塞がれた状態にも何度かなったと言っていました。
昨日よりは痛みも少なく、的場さんがすぐイってくれたこともあり、香奈はアナルでの中出しを初体験。
これ以降も常に誰かは挿入していて、残りの男は香奈の身体を舐めたり、フェラをさせる・休憩するのいずれかだったようです。

誰かがイクと、また誰かが挿れるというローテーションで、これが夜まで延々と続いたらしいです。
俺から電話が来た時も高梨と佐伯の二人にやられていて、もうまともに話せる状態ではなかったとのこと…

「ごめんね…あの時もう何がなんだか分からなくて…ごめんなさい」

と謝られましたが、それが余計に興奮してしまいました…

8時過ぎる頃には全員が3、4発出していたらしく、香奈にいたってはもう何回イカされたか分からないとのこと…
3人は最後に香奈を風呂場に連れていき、的場さん、佐伯、高梨の順番で香奈の顔に放尿。
全て口で受け、それで全てが終了したと言っていました。

=====

この間また我慢できなくなってしまい、友人(仁史)に香奈を預けてしまいました…

仁史の家に着くとまず玄関で即フェラ。
立った状態の仁史に対し、香奈が膝をつく格好でずっと舐めていたらしいです。
フェラと手コキだけで仁史がイキそうになってしまったらし、そのまま布団のある部屋へ連れていかれ、一回目が開始。
ディープキスをされ、一枚一枚服を脱がされたとのことです。
二人とも裸になるとまた「舐めて」と言われ、そのまましばらくフェラをしていたのですが、舐めていた香奈の方が我慢ができなくなってしまい、自分からお願いをして挿れてもらったと言っていました…

まずは正常位で挿入開始。
挿れられた状態のまま乳首や首すじを舐められ、興奮してしまった香奈も仁史の乳首を舐めさせてもらったそうです。
とにかく気持ちよくて、始まったばかりにも関わらず 、もう

「仁史君の精液を飲みたい」

という気持ちでいっぱいだったらしいです…

その後座位に移行。
香奈が仁史の身体に抱きつく格好で、二人で激しく腰を振り、舌を絡めたりお互いの身体を舐め合ったりしたと言っていました。
仁史に

「イっていい?」

と聞かれると、
香奈は

「いいけどお口に出して!」

と当たり前のように口射を要求…

仁史は香奈の口に自分のモノをもっていくと、そのまま発射…
かなりたまっていたらしく、ドロドロした半固体のものが大量に口に出されたそうです。
全部飲み干しても香奈の興奮は収まらず、しばらくそのままフェラをしていたと言っていました。

もちろんこれだけでは終わらず、しばらくして2回目に突入。
乳首やクリを長時間執拗になめられ、力が抜けてしまい香奈は何もできなかったそうです。
その後仁史が

「お尻でしていい?」

と聞いてきたらしく、香奈がOKしそのままアナルファック開始…

香奈は的場さんにアナル処女を奪われて以来、そっちにも目覚めてしまっていて…
毎日少しずつ慣らしていったのですが、今はもうアナルでずっとしていても平気なぐらいになってます。
仁史にもそのことは言ってあったんで、それで自分も試してみたくなったんだと思います・・・

そのままバックで激しく突かれ、少し痛いものの快感がそれを上回ってしまっていて、とにかく気持ちよくてしかたなかったらしいです。
その後正常位の格好に移行。
仁史にアナルに挿れられたまま、前の穴には自分の指を挿入。
クリをいじりながら前後の穴を同時に塞がれ、ここで香奈はイってしまったそうです。

その後すぐに仁史も限界に達し、そのままアナルで中出し…。
今回もだいぶ出たらしく、お尻から仁史の精液がダラダラ垂れてきたと言っていました。
結局今回はこの2回で終了。
少し休んでから仁史の家を出て、俺のとこに戻ってきたそうです。

=====

以前までは普通にセックスはするけど、ほんとにノーマルなことしかしない子でした。
香奈は俺で二人目だったんだけど、経験人数が多くないこともあって、そういうことに関しては結構控えめでしたよ。

それが今じゃ自分からザーメンやアナルをねだる子になってしまいました…
今までが大人しかった分、変化の大きさにかなり萌えてます

彼女の浮気動画は初めてみたんでなんかやばかったです・・・
仁史の乳首舐めてる香奈見て抜いてしまいました

でっかいキスマークついてました・・・

最初は香奈だけ服を脱がされ、身体中を舐め回されたと言っていました(キスマークはこの時付けられたものと思われ)。
少ししてから仁史のものを咥えさせられ、そのままアナルを舐めるように指示が。
少しとまどったものの、言われる通りに舌を肛門に持っていき、結局手コキをしながらの奉仕・・・
ベロを尖らせて仁史のアナルに舌先を出し入れまでしたそうです。
しばらくすると今度は香奈がお尻を指でほぐされ、今回は最初からアナルに挿入。

しばらくアナルに出し入れした後、正常位のまま今度は前の穴に挿入。
ディープキスをしたり仁史の唾液を飲んだり、もの凄い絡み方だったみたいです。
そのまま座位に移行し、二人で腰を振りながら香奈はずっと仁史の乳首を舐めていたとのこと・・・
動画は多分この辺のものだと思います

そしてバック→正常位と体勢を変え、その後仁史が限界に。

「顔にかけていい?」

と聞かれ、頷いたものの、仁史が自分のモノを香奈の顔に持っていく前にイってしまい、そのまま腹射。
かけられた精液を指でかき集めてもらい、最後はやっぱり飲ませてもらったらしいです・・・

====

現在香奈は相手の家にお邪魔してます。
先日、某サイトであるカップルが

「彼女が女の子としたがってます。」

という内容で3Pの募集をかけており、それにメールを送ったのがきっかけでした。

3Pの予定だったのですが、おととい相手方の女の子の方からメールが来て、

「香奈ちゃんと二人でしたい」

と言われ・・・
結局相手の彼氏さんに内緒で女の子同士で楽しんでもらうことになりました。
その子は22歳の大学生で、香奈と同じ歳。
さっき香奈を送ってった時に会ったのですが、すんごい可愛かったです…

とりあえず現在は香奈からの連絡待ちです。
連絡こないと思ったら香奈の携帯おれんちにあるじゃねえか!
忘れてったみたいです…
今見ちゃってます・・・

仁史のを咥えてる画像や的場さんとのやりとりを発見…
浮気させた的場さんとのメール内容がすごくてハァハァしてきました…
香奈は俺が思ってる以上にアブノーマルになってきてるみたいです…
過激な部分を一部抜粋します

「そんなにはまっちゃったの?(ザー飲のことです)」

「うん、彼氏にいっつも飲ませてもらってるよ(笑)」

「またしたいなぁ。ちょっと会おうよ」

「彼氏がいいって言ったらね☆」

「おしりもう慣れてきた?自分でしちゃってたりするのかなぁ」

「毎日してます…的場さんのせいですよぉ(笑)」

「もうおちんちん入れても痛くない?」

「うん、大丈夫。自分でおっきいの買っちゃった・・・」

「おっきいのって何?もしかしてバイブ?」

「うん…通販で買っちゃった。
してるとこお姉ちゃんに見られそうになった(笑)」

バイブ購入とか知らんかった…明日うまく問い詰めます
携帯もうちょい深くまで見てきます

普通に向こうからきてるのに返信したっぽいです。
勝手に会うのは厳禁だけど、連絡とるなとは言ってないんでまぁいいかなと
メール一通り見ましたが、浮気等はしてない模様。
ただ、メール上ではさっきみたいなアブノーマル会話がちらほら見つかりました。

あと、香奈が自分で撮った裸写メ発見…
題が「見れる?」となっていることから誰かに送ったものと思われ…
明日が非常に楽しみになってきました

----------------------------
香奈の女の子との一夜レポ
----------------------------

香奈ですが、昨日の19時ぐらいから3~4時間、相手の家でずっとやりっぱだったそうです
女の子同士だとどっちかがイっても終わらないので帰るまで二人で楽しんでいたそうで…

相手の唯ちゃんは同じ歳の大学生。
背はおそらく155前後、かなり可愛い感じの子でした。
彼氏はいるものの、女の子にも興奮してしまう性癖の持ち主らしく、香奈とも相性がよかったみたいです。
18時ぐらいに向こうの家に着いたのですが、初対面だったこともあり、まずはベッドにいかず、しばらく話をしていたそうです。
すぐに打ち解けて、話題が少し変な方向へ…
的場さんに輪姦されたこととか、彼氏の友達と仁史してることとかを話したら、向こうも興味しんしん。
唯ちゃんも3Pの経験があったり、女の子との経験があったりで、そういう話で意気投合してしまったそうです。

話しているうちに唯ちゃんが興奮してきてしまったらしく

「チュ-していい?」

と聞かれ、いきなりディープキス。
香奈も唯ちゃんの身体に腕をまわして、抱き合う格好になり二人で舌を絡ませていたそうです。
そのままベッドの上にいき、お互いに服を脱がせあうと、また濃厚なディープキスが…。
唯ちゃんがとにかくうまくて、香奈はすっかり力が抜けてしまいされるがままになってたみたいです。

しばらくディープキスをすると唯ちゃんは香奈の乳首をつまみ、もう片方に吸い付いてきたそうで、このへんから本格的なエッチに突入。
乳首を舌で執拗に責められ、声が漏れるのを我慢できなかったそうです。
しばらくすると

「香奈ちゃん舐めて」

と言われ、香奈は口を唯ちゃんのマンコへ…
女の子のを舐めるのは高校生以来だったこともあり、興奮しながらクリをベロベロ舐めたそうです。

「そのまま挿れて…」

と言われ、まず香奈が指で挿入。
唯ちゃんの乳首に吸い付きながら、一生懸命手を動かしたそうです。
5分ぐらいしかしてないにも関わらず、唯ちゃんは早くもここで一度目の絶頂に。
感じてる唯ちゃんを見たら香奈も我慢できなくなってしまい、

「あたしのこともいじめて」

とお願いしたそうです。

今度は香奈が横になり、唯ちゃんのクンニが開始。
唯ちゃんは女の子相手の仁史にかなり慣れているらしく、気持ちいいところを全部知り尽くしてたそうです。
指を出し入れされながらクリを舐められ、我慢できなくなってしまった香奈は

「唯ちゃんお尻にもして…」

と要求…
唯ちゃんは

「いいの?痛くないの?」

と少し驚いていたそうですが、すぐに指をアナルに挿れてくれたそうです。

前の穴には自分の指を挿れながら、アナルには唯ちゃんの指が…
唯ちゃんがハァハァ言いながら

「動かしていい?」

と聞いてきたらしく、

「うん、いっぱいして」

とお願いしたそうです。
唯ちゃんは香奈のお尻に指を出し入れしながら、

「凄いよぉ…こんなの初めてだよ」

と繰り返し呟いていたそうで…
女の子のお尻に指を挿れるのは初めてだったらしく、異常に興奮してたっぽいです。

唯ちゃんはこの辺からだんだんエスカレートしてしまったらしく

「香奈ちゃんバイブ好き?お尻に挿れてもいい?」

との要望が…
香奈が頷くと、引き出しをあけてバイブを二つ持ってきたそうです。
一個はローター付きの小さめのものだったのですが、もう一つがかなり大きめで、AVでよく目にするグイングイン動くタイプ…。
唯ちゃんは自分のマンコに小さいバイブを挿れると、香奈のアナルに大きい方をあてがって…

少し間をおいて、香奈のアナルにバイブがずぶずぶと入ってきたそうです。
根元まで入りきると、唯ちゃんはいきなりスイッチを全開に…
香奈のお尻の中でバイブが凄い動きをし始め、唯ちゃんはずっと

「香奈ちゃん凄いね、変態さんだね」

と狂ったように言い続けてたそうです。
バイブを挿しあったまま乳首を舐めたりディープキスをしたり、もの凄い絡みが始まったらしく、
香奈曰く

「なんかもうぐちゃぐちゃだったw」

とのことです…

香奈が

「お尻に挿れるの興奮する?
もっといろんなことしたい?」

と聞くと
唯ちゃんは

「もっとしたいよぉ」

とハァハァしながら返事をしたそうです。
興奮してしまった香奈は

「おしっこ飲んであげよっか?」

と自分から飲尿プレイを提案…

「香奈ちゃんが飲むとこ見てみたい…」

と言ってくれたらしく、二人はそのままお風呂へ。
香奈が唯ちゃんのマンコに口を当てると

「いい?出るよ?」

と言った後、唯ちゃんが放尿・・・
ほとんどこぼさずごくごくおしっこを飲む香奈を見て、唯ちゃんは

「凄い、飲んでるよぉ…なんかおかしくなっちゃうよ…」

と激しく興奮してたそうです。
おしっこを受けたばかりの香奈の口に舌をいれてきて、そのままお風呂でディープキス。
しばらくしてからやっとベッドに戻ったそうです。

その後も二人で69の格好で舐めあったり、バイブを挿れあったり…
23時頃までずっとねっとり絡み合っていたそうです。
別れ際に唯ちゃんが駅まで送ってくれ、

「また会ってくれる?」

と聞いてきたらしく、
香奈も

「またしようね」

と返事。
で、自宅に帰り一日が終わったとのことです。

激萌です…
唯ちゃんに限り、勝手に会うのを許してしまいました…
ただ事後報告はさせますがw

で、今日の報告ですが、まず香奈には携帯見たことをバラし、その上で尋問開始しました。
まずバイブのことから。
なんで黙ってたのか聞くと

「恥ずかしくて言えませんでした。ごめんなさい」

とのこと。
お尻でする時に、最初は指でしていたようなのですが、だんだん我慢ができなくなってしまい、通販に踏み切ったそうです。

とりあえず事後報告ですが、唯ちゃんにはちゃんと彼氏さんに香奈のこと伝えるように言いました。
相手が女の子ということで、唯彼さんも全く怒らなかったとのことです。
香奈と唯ちゃんは普通に仲良くて、昨日も二人で買い物に。
夕方、某109のトイレでしてしまったそうです…
唯ちゃんの過激さが素適。

=====

香奈と的場さんは会うなり車でホテルに直行。
俺の携帯には「車でフェラさせられた」って感じで報告メールがきてたんですが、香奈に詳しく話を聞くと全く違っていました。
移動中、以前的場さんとした時の話をしていたら興奮してしまったらしく、自分から

「なめていい?」

と聞いて車中で相手のモノを咥えたそうです。

久しぶりのレンタルにお互いよっぽど盛り上がってしまったようで、 ホテルに着いたら服も脱がずに即挿れだったそうです。
「的場さんの大きくて、もう我慢できなくなちゃって…ごめんなさい」

と香奈。
正常位のまま舌を絡ませて、的場さんがイクまでその格好で二人で腰を振っていたらしいです。

「いくよ、口あけて」

と的場さんが言うと、一発目は香奈の口に発射。
ドロドロの濃いザーメンが大量に口に出され、つまりそうになりながらも全部飲み込んだと言っていました。

その後少し休憩を挟み、すぐに2回戦に突入。
相手がパンツを下ろすと、まずはフェラ開始。
しばらく舐めていると

「めちゃめちゃうまくなってない?」

と言われ、最近何本も咥えてることや、プレイの内容を話したら相手もかなり興奮していたそうです。

今回の浮気では、香奈がいろいろ奉仕させられることが多かったようで、その後は的場さんの乳首、アナルを順に舐めさせられたと言っていました。
かなりの時間を使い的場さんの身体を舐め回すと、「ご褒美」と言ってやっと挿入が始まったそうです。

四つん這いの格好にさせられ、前の穴とアナルに交互に出し入れされたらしく、狂いそうなほど気持ちよかったと言っていました。
途中から的場さんの挿入はアナルのみとなり、前の穴には自分の指を出し入れ…
香奈はここでイってしまったそうで、とりあえず一回休憩をはさんでもらったとのことです。

少し休んでからすぐに挿入再開。
今度はアナルではなく、座位で香奈が腰を振る格好になったそうです。
香奈の腰使いに5分もしない内に相手がイキそうになってしまったらしく、ここで再び正常位に。
挿れられながら香奈は相手の乳首を舐め、的場さんは

「気持ちいい…」

を連発していたそうです。

「あ、イキそう」

と言ったかと思うと、なんとそのまま中出し…

香奈も彼氏以外の男に中出しをされるという行為に興奮してしまい、しばらくは挿れた状態のまま激しくディープキスをしていたそうです。
相手のモノを抜くと、香奈のマムコから的場さんの大量の精液が…
ティッシュで拭き取り、それを吸って飲むように言われ、結局全部飲まされたそうです。

この間約2時間程度でこの日はそれで終了。
相手の都合が悪かったらしく、泊まりで一晩中やりっぱというわけにはいかなかったみたいです。

=====

ところで、明日の休日を利用して某スワップサイトのオフに参加してきます
ではスワップオフのレポを…

場所は都内の某プレイルーム(中央にリビングのような大きな部屋があり、個室がいくつか隣接している感じ)。
カップル・夫婦でリビングに集まり、意気投合したカップルは個室へ移動して楽しむというものでした。
もちろん見られたい人達はその場で始めてもOKとのこと。
お酒を交えて和やかムードでスタート。

参加者はカップル3組、夫婦2組の計10名。
俺と香奈は隣に座った田中夫婦(♂32♀29)と話が弾み、お互いの自己紹介等をしながら30分程談笑してました。
お酒が入っていることもあってか香奈が次第に饒舌に…
あまり飲み過ぎないように注意しようとも思いましたが、酔いが回ったほうが羞恥心もなくなると思いあえて止めませんでしたw

しばらくすると近くで話をしていた2カップル間でパートナー交換が成立したらしく、二組の男女が別々の個室へ。
その後それぞれの部屋からモロに喘ぎ声が聞こえてきて、それを機にリビングの方もだんだん変な雰囲気になってきました。

リビングに残っているのは田中夫婦(♂32♀29)と佐藤夫婦(♂36♀36)、そして俺と香奈の3組。
6人で話をしていると、男性人の注目は自然と一番若い香奈に集まりました。

「なんでその年でこんなプレイしてるの?」

「初体験は?」

等、
周りからいじられまくる香奈を俺も笑いながら傍観していたんですが、だんだん会話の内容はエスカレート。
そしてとうとう田中さんから

「香奈ちゃんのおっぱい見たいなぁ」

とのリクエストが…

少し戸惑っていた香奈ですが、俺が

「見せてあげな」

と指示を出すとブラジャーを外し服をまくり上げました。
香奈が乳首を晒すと周りのボルテージが一気に加速。
田中さんの

「舐めてもいい?」

の質問に香奈が黙って頷きました。

服をまくり上げている香奈の乳首に田中さんが吸い付くと、香奈から

「んっ…」

と小さな声が。
もう片方の乳首を指で触られ、次第に香奈の息もかなり荒くなっていきました。

女性陣からは

「感じやすいんだねー」

「可愛いねぇ」

等、大人の反応が
田中さんの奥さん(明菜さん)も笑顔で香奈のパンツに手を入れ始め、
明菜さんが香奈の口に舌を入れると、香奈も自分から舌を出しディープキス…

そんな田中さん達とは対照的に、佐藤夫婦は相互鑑賞が目的だったらしく、直接香奈には手を触れてきませんでした。
田中さんの

「香奈ちゃん向こういこっか」

との誘いに香奈が頷き、カップル成立。
香奈が

「ちょっといってくるね」

と俺に言うと、二人は個室へ入っていきました。

明菜さんもかなり乗り気になっていて、

「じゃあこっちも始めよっか」

と言って笑顔で俺にディープキス。
個室に行ってしまうと佐藤夫婦の希望していた相互鑑賞プレイが成り立たなくなってしまうので、俺と明菜さんはそのままリビングですることになりました。

明菜さんは29歳。
身長155㎝程で、ほっぺのプニっとした童顔タイプです。
職業はなんと保母さんとのことで、それを聞いただけで俺は結構興奮でした

俺がパンツを脱ぐと、明菜さんのフェラが開始。
隣では同様に、佐藤妻さんも佐藤さんのモノを咥えていました。
気持ちよすぎて思考が朦朧としてきたところで、個室から耳慣れた声が…

「あ、あっ…」

「きもちい、気持ちいいです…」

とリビングまで聞こえてきたのは
田中さんにヤラれている香奈の喘ぎ声でした。
それを聞いた明菜さんがフェラをしながら

「いいの?香奈ちゃんうちの旦那にヤラれちゃってるよ」

とニヤニヤ。
目の前の光景と個室から聞こえてくる香奈の声に、興奮でおかしくなってしまいそうでした。

明菜さんも我慢ができなくなってしまったらしく、

「ねぇ、挿れよっか…」

とぽつりと一言。
そのまま正常位で挿入が始まりました。
しばらくはゴムを付けてしていたのですが、

「それ、いらないよ…」

という明菜さんの言葉をきっかけに生ハメ開始。
隣では佐藤さん達がバックで挿入中、個室からは絶叫にも近い香奈の声…
耐え切れなくなってしまった俺はすぐに明菜さんのお腹に発射してしまいました。

「早いよぉ・・・もっかいしよ?ね?」

と言うと、すかさず明菜さんは俺にディープキス。
俺のモノを手で触りながら舌を絡ませてきました。
その間もあいかわらず香奈の声はやまず、俺の股間もすぐに復活。
そのままゴムを付けずに明菜さんに再挿入しました。

正常位の格好で抱き合いながら、ねっとりとディープキス。
その後騎乗位に移行し、明菜さんが腰を振ってくれました。
2度目の挿入で明菜さんはやっと満足してくれたようで、ここでようやく

「好きなとこにかけていいよ」

という発射許可が。

「顔でもいいですか?」

と聞くと、

「いいよ はい」

と言って口を大きく開けてくれ、
そのまま田中さんの童顔に発射しました

精液を顔で受けてくれた明菜さんは

「いっぱいでたねぇ」

と一言。
ザーメンを垂らしながらニコッとする保母さんに萌え死んでしまいそうですた。
いつのまにか香奈の声もやんでおり、明菜さんと

「こっそり個室覗いてみよっか…」

ということに…

音を立てないように個室のドアを少しだけ開け中を覗くと、ベッドが盛り上がり中でごそごそと動きがありました。
大きなティッシュの固まりが床に転がっているのを見ると、どうやら一回終わった後のようです。
二人をよく見るとディープキスの最中…こっちには全く気付いていません。

明菜さんが近づき、二人にかかっている毛布を一気に剥ぎ取ると、裸のまま抱き合って舌を絡めているいる田中さんと香奈の姿があらわに…
香奈の首と胸には大きなキスマークがついていました。

話を聞くと、香奈と田中さんは個室に入って即開始だったとのこと。
お互いに首筋や乳首等を舐めあい、その後香奈が田中さんにフェラで奉仕。
少しすると壁に手をついて腰を出すように言われ、立ちバックで挿入が始まったそうです。
リビングに聞こえてきた香奈の最初の喘ぎ声はこの時のものだったと思われます。

しばらく立ちバックをした後、二人は正常位で抱き合う格好に。
明菜さんの喘ぎ声も香奈達に届いていたらしく、二人とも物凄く興奮してしまったとのことです。
そして俺同様、田中さんも香奈に顔射。
この日のためにしっかりと溜めてきたらしく、香奈の顔には大量のザーメンが垂れ流されたようです。
そして、その後二人でベッドに倒れ込んでからはずっとディープキスの嵐。
そこに俺と明菜さんが乱入…というのが一連のいきさつです。

その後リビングに戻り、4P開始。
お互いのパートナーを交換してバックで挿入しあいました。
明菜さんは俺に挿れられながらも香奈に激しくディープキス。
くんずほぐれずで絡まっていた所に先に抜けていた2カップルが帰ってきて…
なんとそのまま佐藤夫婦を除く乱交へと発展してしまいました

=====

あれからエスカレートして他の男の調教対象にはなっています
ただ寝取られてないですよ

以前浮気をさせた男性がいたんですが、その時に「ご主人様プレイ」をされたらしく、香奈が非常に興奮して帰ってきました。
で、話を聞いていたらこっちも興奮してしまって、継続的に香奈を貸し出して調教してもらってます。

相手はスワップ系のサイトで知り合った30前半の男性。
S気質で、調教経験有ということでした。
香奈の話をしたら興味を持ってくれ、「是非一度」とお願いをされレンタルしました

ちなみに相手の名前は福井さんとします。
プレイはホテルではなく福井さん宅で決行。
夜の8時頃に香奈から「福井さんちにきました。」という到着メールが来たんですが、
それっきり連絡は途絶えてしまいました。

翌日の夜にようやく香奈から連絡が。
携帯、服等を全て取り上げられ、丸一日かけてねっとりと調教を受けていたとのことでした。
福井さんを呼ぶときは「ご主人様」が鉄則で、食事、トイレにも自由に行かせてもらえなかったそうです

縄で縛られて放置、強制フェラ(話を聞くとほとんどイマラチオ状態)
ザー飲等をさせられ、福井さんからは決して挿入をしてくれなかったと言っていました。
我慢できなくなった香奈が

「入れて下さい」

と言うと

「何をいれてほしいの?」

「彼氏がいるのにいけない子だね」

等の言葉攻めでじらされ、
おかしいぐらいにあそこがびしょびしょになっていたとのことです。
典型的な調教のセリフ

「ご主人様のおちんちんを香奈に入れて下さい」

を大声で言わされ、ようやくバックで挿入をしてもらえたそうです。

挿入中も、

「このおちんちん気持ちいいの?彼氏にごめんなさいしなくていいの?」

といった言葉攻めは続き、
香奈は

「晃(俺の名前)ごめんなさい!ご主人様のおちんちん気持ちいいです!」

を泣きながら連呼。
そのまま顔にかけられ、全部飲むように指示を受けたそうです。

休憩中も主従関係は継続されており、ベッド外へ出ることは禁止でトイレも許可制。
また、食事は縛られたまま福井さんに食べさせてもらったと言っていました。
基本的に裸のままで、一晩で3回ほど福井さんに奉仕させられたそうです。

翌朝からも主従関係は続き、最後のプレイはとうとう中出し。
香奈自身、今までのどんな浮気よりも気持ちよかったと言っていました。

香奈の帰還後、福井さんから俺宛にメールが。

「香奈ちゃん大丈夫ですかね、
最初にしてはちょっとやりすぎたかな・・・。
だけど今までで一番調教しがいのある子でした。
要望があれば今後も応えさせていただきます。
それでは・・・」

という内容でした。
香奈に

「またしたい?」

というと、

「したい・・・」

という返事が…
割り切ってプレイの出来る人のようでしたし、何より俺も話を聞いていてすっかり興奮してしまっており、福井さんと香奈のご主人様・奴隷関係を今後も継続させることに即決定。

自ら調教されにいく香奈の姿を見たくなってしまい、これまでは俺が指示を出したり、「事前報告」という形で他の男とさせていたルールを変更。
福井さんの調教に関しては俺の許可を得ず自分の意思でいっていいという形にしました。

と、まぁ詳細はこんな感じですね。
最近の香奈の壊れ方にたまらなくぞくぞくしてます。
あぁ、俺はやっぱ真性ですな…
このスレから卒業するのはしばらく無理そうです…

=====

初めての調教から3日後の夜、さっそく香奈からメールがきました。

「今日ご主人様のところにいってきました。気持ちよかったよぉ…」

と書かれており、不覚にも一人で勃起。
翌日香奈を呼び、詳しい報告をさせました。
内容は前回とほぼ同様、縄で身体の自由を奪われて相手のされるがままになっていたとのことでした。

「おちんちんを舐めさせてもらった」

「乳首を舐めさせてもらった」

等、○○させてもらったという表現から、香奈が完全にご主人様の性奴隷になっていることが伝わってきました。
その日の晩、俺のもとに福井さんからまたメールが…

脚色せずにそのままコピペしますね

「こんばんは、福井です。
香奈ちゃんの調教ですが、非常に順調です。
命令には絶対服従の素敵な奴隷となってくれています。
私もあんな恋人がほしい・・・(笑)
さて、相談なのですが、こちら側の人員、
つまり香奈ちゃんを服従させる側の男性を
追加してもよろしいでしょうか。
私の信頼できる知人で、病気等は持っていません。
人格的にも何の問題もない人間であることを保障します。
複数でのプレイにより、
より調教の幅、可能性は広がります。
是非、ご一考をお願い致します」

メールを読み、なにより自分がその話を聞きたくなってしまって即OKの返信をしました。
次の調教予定日は翌週末とのことで、そこで福井さんが知人を連れてくることに決定。
香奈には黙っておきました。

輪姦調教は金曜の夜に開始、そのまま朝までを予定していました。
「ご主人様のところに行ってきます」

という出発のメールが届いてからは、前回同様、途中で香奈からの連絡はなし。
俺ひとりで悶々とした時間をすごしました。

翌日の夜、ようやく香奈から連絡が…しかし様子がおかしく、はぁはぁ喘ぎながらの電話。
あきらかにヤっている最中でした。
香奈の

「もう一日ここにいてもいいですか?
・・・・あぁ、きもちいぃ…」

という発言に驚きながらも、予想以上の壊れ方に興奮…
結局2連泊を許可してしまいまいた。

日曜の夜、ようやく香奈が帰ってきました。
服を脱がすと香奈の身体に大きく「公衆便所」の文字が…手首には縛られた後もあり、疲れているのか目がうつろでした。
香奈曰く

「イカされすぎて気失っちゃった。
もう何がなんだかわからない」

とのことです。

その後報告を受けながら2回程して、香奈を家に帰しました。
帰り際に

「ご主人様からもらいました」

と言って一本のビデオテープを渡され…
瞬時に内容を理解した俺は、香奈を送り出すなり速効でそれをデッキにセット。
映っていたのは、見知らぬ男のチンコを咥えている香奈の姿でした…

ビデオの画質自体はあまり良くないのですが、それでも俺には十分興奮するものでした。
二人の男に服従している香奈を目の当たりにし、またもや一人で勃起
メル友輪姦写真以上の衝撃でした。
その日以降は福井さんとの日程も合わず調教は行えていませんが、今後も時間を見つけて継続していく予定です。

======

とりあえず経過報告。
現在香奈は本格的に福井さんの奴隷になってきています。
福井さんはやりたい時に香奈を呼び、香奈も時間のある時には必ず応じているそうです。

この2週間で4回程福井さん宅に奉仕に行き、そのうち2回は夜通しだったとのこと。
完全に福井さんの性欲処理係になってしまいました…

福井さん宅に着くなり、ベッドで10分ほどディープキス。

「今日も言うこと聞く?」

と言われ頷くと、服を脱がされそのまま玄関の外に放りだされたそうです。
人通りがまったくなく、誰にも見られなかったとのこと。
家に入れてもらい、ご褒美としてアナルに挿入してもらい、
その後座位→正常位で口に発射。ザー飲だったそうです

=====

出張で度々地方にいったり、毎日23時まで仕事だったりで最近はほとんど香奈に会うことができませんでした。
しかしその間も香奈と福井さんの関係は継続…結構後戻りできないところまできてるのかもしれません。
先週末にうちに泊まりに来た香奈にここ数週間のことを聞くことができました。

報告をさせながら香奈の携帯を見せてもらったのですが、
福井さんとのハメ画像が出てくるわ出てくるわ…
かなりの頻度で福井さんとの関係を持っていたみたいです。

福井さんの仕事が終わる頃に呼び出され、ホテルか福井さん宅で合体していたとのこと。
また、香奈自身が我慢できなくなってしまい、呼び出しがなくとも自分から福井さんに抱かれにいったことも数回あるそうです。
福井さんが休みの日にはそれこそ朝から晩までやっていたとのこと…

基本的にゴムは付けず、発射は香奈の顔、口、中出しのどれか。
顔か口に出された時は必ず飲んでいるそうです。
俺とやっている最中に

「福井さんの精液ね、凄くおいしいの。
お口の中につば吐いてもらったりもするんだよ」

と笑いながら言う香奈にこれまでにない興奮を覚えてしまいました。

福井さんはとにかくモノがでかいらしく、香奈はすっかりそれにハマッてしまっているようです。
俺にバックで突かれている最中も

「もうね、福井さんのおちんちんなきゃだめなの」

「ねぇ、これからも浮気していい?」

とそればかり…

完全にsex中毒になっている香奈を見て俺も興奮…
これまで通り、必ず事後報告をするということで今後の浮気も許可し、現在に至ります。
ってことで、近況はこんなところですかね

=====

ところで、彼女を他の男に抱かせて、それが「寝取らせ」や「寝取られ」に発展したら?

あ、言い方が悪かったですね。
心まで持ってかれることはないと思います
ただ、今の段階で香奈は自分から他の男に抱かれにいってるわけで、
しかもその頻度がはんぱじゃないわけですよ。
さすがに心まで離れたら終わりですけどね…今のところそれはないかと

俺的には、香奈の気持ちがこっちに向いてるのに
他人とのsexが良すぎて我慢できずにその人のところに通ってしまう、っていうこの矛盾がたまらないんです。

さっき香奈から連絡が入り、これから福井さんに抱いてもらうとのこと…

今日は泊まりっぽいです。
既に2回やったっぽい…

とりあえず香奈は3連休。福井さんもそうみたいですね。
俺のいない間は、金曜夜から日まで連泊だったみたいだし・・・
明日帰ってくるかな…

香奈がここまでハマるのは予想外でしたが…
福井さんの奴隷にしてもらう、というのが目的でしたからね。
輪姦も数回してます。
マワされてるところを福井さんに見てもらって、その後二人きりでねっとりとするのがパターンみたい。。。

=====

やっぱり現在プレイ中みたいです・・・
いや、ほんとにデカさとかプレイ内容とか半端なくてやめられなくなってしまったと…
キスもセックスもうまく、やってないときでもディープキスしまくってるそうです…

完全にご主人様と奴隷の関係ですよ
毎回土下座しながら

「いれてください」

と言わされてるそうです

香奈の心がこっちにありさえすれば、福井さんと同棲して毎日やりまくり、
俺とは連絡を取るだけ・もしくは報告の為にsexをするだけっていう
レベルの寝取られを心の底で求めてるのかもしれないです。
自分の鬱勃起フェチ度ははっきり言って異常なレベルかも…

=====

一昨日の夜、結局香奈と福井さんはホテル泊まり。
昨日は一旦帰宅後、ホテルをハシゴし夜まで調教を受けていたそうです。
報告させる為に今朝俺の家に呼び、詳細を聞きました。

一昨日の浮気ですが、誘ったのは香奈からだったそうです…
福井さんのモノが欲しくなってしまい、

「自分でホテル代を出すから」

と持ちかけたとのこと。
福井さんも即okで、お互いの家の中間地点で待ち合わせをしたみたいです。

まだ昼だったということもあり、まずは食事→カラオケへ。
カラオケには1時間半いたそうですが、歌ったのは2,3曲だけ…
時おり乳首を舐めてもらう以外はずっとディープキスをしていたとのことです…

カラオケを出てからはホテルに直行。
これらの詳細は全て香奈から聞いたのですが、報告の仕方や経過の表現がこれまでとは全然違うことに気が付き興奮…。

「あたしだけが服脱いで、
ずっとディープキスしてもらってた。
上からいっぱいつば垂らしてもらって
全部飲ませてもらって、
ご褒美にあそこ舐めさせもらった…」

といった感じで、もう完全にこの関係の虜となっていることが伝わってきました…

福井さんのモノを咥え、しばらく奉仕していると

「挿れたくないの?」

と福井さんからの一言が。
香奈は即ベッドの下に降り、床で土下座をしながら

「いれてください」

とお願いしたそうです…

俺は最近知ったのですが、挿入をする際、香奈は必ず福井さんに土下座をしてお願いしているとのこと。
野外や公園のトイレで土下座したこともあるそうです。

で、香奈の土下座を見た福井さんは黙って香奈に挿入開始。
正常位で突いた後、バックでやりまくっていたそうです。

「イク」

と一言声を出すと、福井さんはなぜかコップへ精液を放出…
香奈は何でそんなことするのか、その時は意味が分からなかったそうです。
コップに大量に出された精液を見て思わず

「飲んでもいいですか…?」

と聞いても福井氏は許可をくれず、
逆にこれにおしっこをするように指示を出されたとのこと…

言われた通り香奈はその場で放尿…
福井さんが自分の精液と香奈の尿を指で混ぜ合わせ、

「これを飲まなきゃもう調教はしてあげないよ」

と言ってきたそうです。
香奈が黙ってそれを飲もうとすると、

「これを飲むなら一つ約束しよっか」

と福井さんから提案が出されたそうです。

香奈から聞いた会話の概要をそのまま書きます。

「香奈ちゃんは晃さんが大好きなんだよね?」

「はい、大好きです」

「結婚したいの?」

「結婚したいです」

「じゃあなんで俺に身体を預けちゃうのかな」

「…福井さんのおちんちんが気持ちいいからです」

「じゃあ香奈ちゃんの身体は
全て福井さんのものです、って約束しようか。
香奈ちゃんの口もアソコも全部俺のもので、
『晃さんはただの彼氏』で、
身体は全部俺に捧げるって約束してくれる?」

言い換えればそれは、香奈と福井さんがsexをする時、
香奈は自分の本来のご主人様に奉仕をしているだけで「浮気」をしているわけではないということ。
つまり、香奈の身体の所有権を俺から福井さんに移せという、福井さんからの指示でした。

香奈が俺と別れるのは嫌だ、と言うと、福井さんはその必要はない、あくまで身体だけの問題だよときっぱりと言い放ったそうです。

長い沈黙の後、香奈はその契約に同意…

俺のことが頭をよぎったらしいのですが、結局は泣きながら

「わたしの身体は晃のものではなく福井さんのものです。
福井さんの奴隷でいさせて下さい…」

と土下座したそうです…
自分に取ってもこれまでで最も興奮した瞬間でした…

福井さんの精液と香奈の尿が混じった液体を飲み干し、香奈は完全に福井さんの奴隷となりました。
その後二人はベッドで激しくディープキス…
二人で激しく腰を振り合い、何度も何度もイカされたそうです…

その日は結局福井さんの精液を3回身体に注いでもらい、
翌日もホテルへいき、数時間ねっとりと絡み合っていたとのこと…
今度は福井さんの所属している調教のサークルへ連れていってもらい、複数の男に犯してもらうと言っていました…

香奈は先を決めた相手がいるにも関わらず純粋に福井さんとの肉欲に溺れてしまっているのですが、俺の性癖がこういうものであるのも分かってるし、無理に自重する必要もないと考えています
(そこは二人できっちり話し合いました)。
お互いのスタンスはこれまでと変わってません。
逆に言えば俺も香奈も、お互いの関係が崩れないものだと分かっているからこそ出来る行為でもあるんです。

こんなん愛と呼べないかもしれんですが…
まあ、これが俺と香奈の性癖なんでお互いそれを抱えていきます

俺は結局は香奈を完全に信頼しているんですよ。
ただ、今後も二人の関係に自信があると、それだけは言っておきます。
能天気に聞こえるかもしれませんが、それでもし本当に寝取られたらその時はどうぞ笑ってやって下され

=====

香奈と福井さんとの関係は三ヶ月前程に全くなくなってしまいました。
福井さん側から香奈への「俺の彼女になれ」的な要求が出てき始めたことがきっかけでした。
香奈は「専属奴隷とご主人様」、という間柄において福井さんとのプレイに熱中していたわけであって、
そういう要求を出された時点で一気に冷めてしまったみたいです。

一ヶ月間香奈を福井さん宅に貸し出し、同棲調教みたいなプレイをしてもらったんです。
福井さんとは当たり前のように毎日の絡み、福井さんの知人を混ぜての輪姦や、乱交サークルオフ会など、かなり濃い一ヶ月間でした。

かなり色狂いな感じです。

「福井さんに一日抱かれてた」、

「初対面の人の乳首を一日舐めてた」、

「外人さんに挿れられちゃった」

等の報告が毎日あって、

こっちも死ぬほど興奮してました。
男性11人にまわされたこともあり、その時は8時間近くしてたそうです。
香奈の報告内容も、日が経つに連れてだんだん狂気じみてきてきてました。
嫌がるそぶりも全くなく、喜んで男性の肉便器になってたみたいです。

実況もなかったです。
そんな余裕もなくマワされ続けたかと…。
事後報告があり、

「気持ちよすぎる」

とか

「もう死んじゃってもいい」

とか言ってました。
全然ろれつも回ってなくて、薬でもやっちゃってる感じだったよ・・・

寝ている相手のモノを一晩中舐め続けた(舐めろと言われたわけでなく自分から)、
自らお願いして乳首や太ももを思い切り噛んでもらった(歯型が今でも残ってる)、
食事は福井さんにバックで犯されながら床に口をつけて食べた、等、だんだんエスカレートしていきました。
後半はもうほとんど人間じゃなかった気がします

一ヶ月間パイパンだったみたいだし、毛は増えたかも。
今では激しいフィストも可能になってます。
それなのに締りもかなりいいから不思議…前より気持ちいい気がする…

同棲調教後半は正直とまどったよ(死ぬほど興奮してたましたが…)。
AVで見かけるようなエロい王様ゲームや、11人連続ぶっかけをリアルで行ったり、大勢の男に犯されながら親に電話したり。

ザーメンかけたての顔で買い物いかされり、ピザの宅配のアンちゃんにフェラさせられたり…
そういうプレイが多くなってた。

輪姦中、男性陣に犯されながら福井さんから

「お母さんに電話しよっか」

との提案が。

「ダメだよぉ…本当に無理」

「じゃあもうここでおしまいだね。」

といった感じのやりとりがしばらくあった後、結局は香奈から

「するからやめないで下さい」

という言葉が出たそうです。

香奈が親に電話をして、つながった事を確認すると、香奈に挿入していた男がピストンを一気に激しくしたそうです。
挿入されながら乳首・首筋・脇・顔面を舐められ、それでも電話を切ることを許されなかったらしく、快感を我慢する時間がしばらく続いたみたいです。

しかし、「親と話しながら犯されている」という状況に香奈も興奮してしまったらしく、あっけなく絶頂へ…
母親と話をしている最中に完全にイってしまったそうです。

幸い親にばれていませんが、この時香奈は

「親に知られてもいいからやめないでほしかった」

という気持ちだったとのこと。

基本的に輪姦中の実況はないんですよ。
女は香奈一人で、それをかわるがわる犯してるから、香奈は電話してる暇もないぐらいイカされっぱなしみたい。
たまに実況してもらうけど、そういう時にはやっぱり

「彼氏いるのに」

とか

「ちゃんとおっきな声で謝りな」

とかそういうセリフが聞こえます。
香奈の

「晃ごめんなさい、イっちゃうよぉ。。。」の一言は何よりのオカズです

=====

現在香奈を2人の男性に預けてます。
ことが始まったらとりあえず一回だけ俺に報告して、
後は一日こちらのことは気にせず没頭するように指示を出しておきました。

で、さっき一応メールが届きました。
ただ、香奈からじゃなく男からでしたが・・・

「おはようございます晃さん。
もう香奈ちゃん頂いちゃってます。
今はこんな感じ(画像)、一日楽しませてもらいます★」

だそうです。現在まわされてるところですね・・・

相手は福井さん経由で知り合った男性2人中田と佐伯。
これまでも福井さんを交えて香奈を2回程犯した経歴あり。

「久しぶりに香奈ちゃんと・・・」

というメールが届き、それを香奈に言ってみたところ

「いいの・・・?」

という返事が。
翌日朝からの即貸し出しでした。

場所は都内のホテル。
到着するなりシャワーも浴びず、二人は香奈の乳首に貪りついてきたそうです。

「ことが始まったら報告するように」

という俺の指示も忘れ、
香奈は二人に30分近くも舐められ続けていたとのこと。

その後男二人は服を脱ぎ、香奈に自分たちのモノを咥えるように要求。
久しぶりの3Pに興奮してしまったらしく、香奈はダブルフェラをしながら、一日中犯し続けてくれるよう二人に懇願したそうです・・・。

しばらくそのままフェラを続けていたらしいのですが、イきそうになってしまった佐伯がとりあえず離脱。
香奈は中田のモノを舐め続けていたのですが、その後次第に興奮してきた中田が香奈の頭をわしづかみにしてイラマチオ開始。
涙と鼻水、胃液で顔をぐちゃぐちゃにしながらも、香奈は喜んでその身を捧げたようです。

5分も経たないうちに中田は絶頂に達してしまい

「香奈ちゃんイクよ、このまま出すよ・・・」

そう叫ぶと同時に、香奈が返事をする間もなく喉の奥に大量の精子が注ぎ込まれたとのこと。
中田はかなりの量を溜めていたらしく、中田のモノが脈打つ度に香奈の口に精液が流れでてきたらしいです。

香奈はしばらく中田のモノから口を離さず、その全てをごっくん。
俺に送られてきた写真はこの時のもので、フェラをしているところではなく、ザー飲の最中を写したものだったようです。

そして、中田と交代で今度は佐伯が香奈とベッドイン。
二人でしばらく絡んだ後、中田にしたように香奈はフェラで佐伯に奉仕。

その後少しして、とうとう挿入開始。
佐伯が香奈のマムにモノをこすりつけてじらしながら

「ゴムはつけるんだっけ?香奈ちゃんはどうしたいのかなぁ?」

とニヤニヤしながら質問・・・
香奈がこらえきれず小さな声で

「ナマぁ・・・」

と呟くと、佐伯は躊躇せず自分の男根を香奈の身体の中へ・・・

「ああぁぁぁ!!」

という香奈の叫び声と共に、とうとう本番が始まりました。
佐伯は激しく腰を動かし、香奈の口にディープキス。
香奈も自分から舌を出し、口のまわりはすでに涎だらけに・・・
あまりの気持ちよさに我慢ができず、香奈は思わず

「中田さんもきてえ!」

と絶叫・・・。

傍観していた中田も参加し、本格的な3Pへ・・・
佐伯にバックで犯されながら、香奈は喉の奥まで中田のモノを咥え込みました。

「おいひぃ、おいひぃよぉ・・・!」

と声にならない声でよがる香奈を犯しながら、二人の攻めはまったくゆるむ気配もなかったそうです。

そしてついに佐伯が一回目の絶頂へ・・・。

「出すよ」

とも何も言わず、小さく「うっ」と呻き声をあげると、佐伯の動きが止まったそうです。

びくびくと痙攣する佐伯と繋がりながら、香奈はとてつもない幸福感を感じていたとのこと。
佐伯がモノを抜くと、香奈のマムから大量の白濁液が・・・
興奮が冷めないまま佐伯とディープキスをする香奈に、我慢しきれなくなった中田が生で挿入を開始しました。

中田の身体を正常位で受け止めながら、それでも香奈の口は佐伯から離れませんでした。
中田に挿れられながら、香奈はディープキスを続け、そのまま中田は

「あぁ、イク・・」

というと香奈の体内に射精・・・

さっきイったばかりの中田でしたが、それでも十分な量の精液が注がれたそうです。
二人で抱き合いながら今度はしばらく中田と舌を絡ませ、ここでようやく一回戦が終了。

少し休んだ後、あたりまえのように中田と佐伯は香奈の身体を舐め始め、そこからまた行為が再開されたようです。
結局夕方までに佐伯は3回、中田は4回、それぞれ香奈の顔・口・膣に発射。
汚れた身体のまま、夜になって香奈は俺のもとに帰ってきました。

香奈が中田と佐伯に犯されて帰ってきた夜、佐伯から俺の携帯に

「やっぱり香奈ちゃん最高です。
二人がよければ、是非また声かけて下さい。
おやすみなさい。」

というメールが届きました。

香奈にその日の詳細を聞きながら、それとなく

「佐伯と中田どっちがよかった?」

と聞くと、

「佐伯さん…」

という返事が。
報告させながら香奈の表情や言動を見てると、香奈自身、佐伯さんのことをかなり気に入っているようでした。

理由は行為の最中、強引に自分を扱ってくれる所、とのこと・・・
前回の3Pの時、中田が休憩してる間に佐伯と二人でしていたらしいのですが、無理矢理アナルを舐めさせられ、許可なく当たり前のように中出しをされ、久しぶりに自分がただの「便器」であるという興奮を与えてくれたらしいです。

香奈とヤリながら、

「佐伯からこんなメールきてるよ」

と、それを見せると、
香奈は喘ぎながら

「興奮しちゃう・・・」

と一言・・・。
あとはもう即決でした。

そのまま翌日香奈を佐伯に貸し出し。
二人きりで好きなだけしておいで、と指示をだしました
FC2官能小説Blog Ranking              愛と官能の美学                萌えた体験談データベース

↑ ページ最上部に移動する ↑
PR(新着)
イキ癖をつけられた元ヤン妻

なおみさん全盛時代、2話 なおみさんと白石監督

カノママが淫らすぎる

新郎に代わりまして…オレのち◯ぽで孕ませウェディング!

ヤンママに告白したら玉砕した……けど!?

寝取られオバさんKT

催眠温泉旅行

妻に黙って即売会に行くんじゃなかった1.5&2

隣の世話焼き奥さんが毎晩ボクを食べに来るっ

彼氏あり&旦那ありの女子達&人妻を寝取ってみました

幼馴染とその母親がガッツリ寝取られるお話

ナツノユウウツツ

ママカリ部

D.H ダンナニヒミツ ~石原さゆみ 32歳の場合~ 夏の浴衣の思惑

爆乳で処女でウェイトレスな彼女がバイト先の店長に生ハメセックスで寝取られてチンポ堕ちするまで

隣の人妻が催眠をかけられて寝取られた話

マナタマプラス総集編

孕妻 それは本当にあなたの子ども?

巨チンに寝取られたビッチ妻

黒人留学生に寝取られる人妻~後編~

黒人留学生に寝取られる人妻~前編~