お知らせ
このブログには寝取り寝取られなど背徳的な体験談が掲載されています。
成人向けですので18歳未満の方は下方向にスクロールせずこちらから退出して下さい。
お世話になっているサイト様の最新記事
FC2官能小説Blog Ranking                    愛と官能の美学                      投稿パラダイス掲示板

何もかもが旦那とは違いました・・・

カテゴリ: 女性視点
31歳のどこにでもいる専業主婦です。
結婚して5年、まだ子供はいませんが、それなりに平凡な毎日を送ってきました。堅物の主人に多少不満はあるものの、浮気とか、不倫なんてドラマの世界の話で…まさか、体験人数2人のこんな自分が、それを経験するとは…夢にも思いませんでした。
彼に初めて会ったのは、去年の暮れでした。
学生時代からの友人で、バツイチの理香子から自分の彼とその友人と、4人で飲まないかと誘われました。
理香子とは、旦那公認で今までも月イチくらいで飲んだりしていたので、OKしました。そこで初めて出会った彼は42歳でバツイチ。とても物静かな印象でした。
その日は楽しく飲んで、連絡先を交換しただけでしたが、その後、私の携帯に電話やメールが来るようになりました。そして断りきれず、理香子と会うということにして、二人だけで食事をするようになりました。三度目の食事の後、彼から「別の場所でもっとゆっくり話そう。」と言われました…。
彼はホテルでも、何もかもが旦那とは違いました。
濃厚なキスの後、ゆっくり服を脱がすと、背中から抱きしめながら、舌先で攻めてきました。首筋、耳の後ろ、背中…そして胸、とゆっくり、ゆっくり…。
「綺麗だよ、とても…」
そう囁くと、乳首の周りを円を描くように…もう私は、全身に鳥肌が立ってしまいました。
「あ…いや…」
私の弱点を知ってるかのように、軽くかんだり、舌先で転がすようにしたり…。あまりの舌技に上半身が、ピク、ピクとなってしまいました。
そして、乳首を攻めながら、片手でパンティの上からアソコをまたゆっくりとなぞりました。
パンティを脱がすと、彼は私の足を大きく開き、アソコに顔を近づけてきました。
「いや…ぁ…」
「綺麗なオ○ンコしてるね。ほんとに綺麗だ…」
私はもう、恥ずかしさでいっぱいでしたが、次の瞬間、彼の舌がアソコに触れてきました。
「あっ!…」
彼の舌は、ワレメに沿って動いてました。上から下へ、下から上へ…ここでもまた、ゆっくりと…。ビラビラを口に含み、クチュクチュしたあと、クリを舌先で転がしてきました。触れるかどうかの、微妙な感触で…。
「あっ…ああぁぁぁ……!!」

彼のペニスは、旦那のよりずっと大きく、初めて手にした時は何かずっしりと感じました。口に含むと、大きさの違いを実感しましたが、頑張って根元まで頬張り、私も舌先と唇を使って奉仕しました。主人にはやらない場所まで…。

彼のは、中に入っても逞しいものでした。メリッという感じで侵入すると、ゆっくりと奥へ奥へと突き進んできました。そして、今まで誰にも突かれたことのない所をズン、ズンという感じで突いてきました。
『いや・・・こんなとこ・・・初めて・・・!』
これでもか、これでもか、という感じで…。旦那よりずっとずっと長く突きまくりました。
そして彼は、私の両足を片手で持ち上げ、ちょうど赤ちゃんがオムツを取り替えるような形で、突き続けました。
『こんなポーズで・・・、されたこと・・ない・・!』
さっきより、ますます奥に入り込んできました。
『旦那以外の・・おちんちんに・・いかされちゃうぅ!!』
そう思った瞬間、頭の中は完全にまっ白になっていました。

初めて主人を裏切りました。
そして…それはすでに2回になっています。
もうすぐ彼と、3回目の約束の日。

また機会がありましたら…書かせてください。
FC2官能小説Blog Ranking              愛と官能の美学                投稿パラダイス掲示板

↑ ページ最上部に移動する ↑
PR(新着)
言いなり寝取られ元ヤン妻

友ママを呼び捨てにしながらハメたいッ【金髪白人ママ編】

夫の寝てる間に蕩かされて堕ちた人妻

小煩い兄嫁を都合よくぶっ犯す!

人妻馴染み ー抱かれる妻をみてー

妻が隠していたビデオ…~元カレ寝取らせ観察記~ 後編

僕をイジメていたクズ男に彼女を寝取られました。

アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった

甘々美人お母さんに種付けして添い遂げちゃう話