お知らせ
このブログには寝取り寝取られなど背徳的な体験談が掲載されています。
成人向けですので18歳未満の方は下方向にスクロールせずこちらから退出して下さい。
お世話になっているサイト様の最新記事
FC2官能小説Blog Ranking                    愛と官能の美学                    萌えた体験談データベース

ヤバイ濡れてる・・・

カテゴリ: 女性視点
私にはK君という付き合って3ヶ月になる彼氏が

いるのですが、私は見た目はすごく純粋に見えるらしく、

K君はまだキスすらしてくれません。

K君の友達にR君がいるのですが、

私とも気が合うのでよく3人で遊んだりしていました。
それでこの前、R君と飲む機会があり、

そこそこ酔った私はつい

「K君さー付き合って3ヶ月たつのに、

キスすらしてくれないんだよねー↓。」と

愚痴ってしまいました。

すると「あいつまだキスもしてないのー?

きっとあいつ、メグのことマジで好きだから、

なかなか手出せないんだよー」

「でもHはまだしも、キスもしてないとか

ありえないでしょ?。中学生じゃないんだから?!!

普通に夜とかも二人っきりで会ったりするんだよ。

R君は彼女と一緒にいて、何もしないでいられる?」

「いや・・・・オレは多分無理かも・・・

でも、Kにとってメグは初カノだから

しかたないって!」と、慰めてくれるのですが、

酔った私は、それでは納得出来ずR君に

「私って魅力ない??R君は、私と一緒にいて

キスしたりHしたいって思ったことある?」

と聞いてしまいました。

するとR君ははじめは、「メグミ酔いすぎ!」

とはぐらかしていたのですが、私が

「ちゃんと答えて!!魅力ないならないで、

はっきり言ってくれてもかまわないから」

と言って問い詰めると、

「メグは可愛いよ。Kにはじめて紹介された時から

そう思ってたし、Kがメグのこと好きじゃなかったら、

オレが告ってた。」って言ってくれました。

私は、R君がそんなふうに思ってくれてたなんて

知らなかったから、ビックリして・・・そしたらR君は

「せっかく我慢してたのに、帰したくなくなるじゃん!」

と言ってキスしてきました。

そして「別にKからメグのこと奪おうなんて思ってない。

でも、今日だけは俺のになって。」と言われて

一人暮らしをしている彼の家につれていかれました。

ベットに押し倒されて、「いや??」と聞かれましたが、

私が答えないでいると、「嫌って言われても、

もうとめれないんだけどね」と言ってキスをしてきました。

服の上から胸をもんでいた手が、服の中に入ってきて私は

「あぁ・・」と感じてしまいました。

その時、私は「服がしわくちゃになる!」とか

現実的なことをつい考えてしまい。

「待って。服脱いでから・・・」と言って、

自分で服を脱ぎました。

R君も服を脱ぐと、R君のものは

すでにすごく大きくなっていました。

私は、初めてではなかったのですが、

そんなに経験もなかったので、

それからは彼にされるがまま・・・。

R君の愛撫が、下に行く時には

自分でもわかるぐらい濡れてました。

R君に「ヤバイ濡れてる。感じてるんだー嬉しい」

と言われても、恥ずかしくて何にも言えませんでした。

R君がクンニをはじめると、それまで我慢してた声も

我慢できなくなり、「もっと感じて、声だして」

って言われちゃいました。

少しすると、R君が「俺のもして。したことある?」

と言ってきたので、あまりしたことなかったけど、

うなずいてフェラしてあげました。

すると「メグやばい上手・・。」

と言ってすごく喜んでくれて、

「我慢できない・・・・入れさせて・・・。」

っていってフェラをやめた私を押し倒して、

ゴムをつけて挿入してきました。

すごく気持ちよくて、最後は二人で一緒にいきました。

R君とのことはK君にはばれず、

今も私はK君と付き合ってて、R君とはいいお友達です。

K君にはこの前、自分からキスしちゃいました。

エッチはまだだいぶ先かもしれないけど、

今度はKくんとのHを投稿したいです。
FC2官能小説Blog Ranking              愛と官能の美学                萌えた体験談データベース

↑ ページ最上部に移動する ↑