お知らせ
このブログには寝取り寝取られなど背徳的な体験談が掲載されています。
成人向けですので18歳未満の方は下方向にスクロールせずこちらから退出して下さい。
お世話になっているサイト様の最新記事
FC2官能小説Blog Ranking                    愛と官能の美学                      投稿パラダイス掲示板

家庭教師が生徒の母親をモノにしていく話 5

カテゴリ: 寝取り&上淫
737 : 名無しさんといつまでも一緒[sage] : 投稿日:2009/10/28 08:19:01 O
78乙。
ネタであってほしいと思う程、簡単に堕ちる人妻。
あぁ~無常(笑)

743 : 78 [sage] : 投稿日:2009/10/29 02:39:22 0
78です
油断してたら、また風邪ひきました。薬で頭がぼうっとして文を練るのが難しいです
クオリティが下がってたら、そのせいだと思ってください

その前に…
人妻はそんな簡単に落ちません!!千佳さんの時も今回も、過程を思いっきり端折ってます
デートに引っ張り出すまでのメールなんて、綱渡りする気持ちで一語一語、神経質なくらい気を遣いながら書き、
どれほど、挫折と恥ずかしい思いを噛みしめながら漕ぎ着けたことか
一番初めのキスとか抱きつくときなんか、本気で怒られたり、家庭教師を首になったり、親に通報されるリスクと闘いながら、
「ええい、ままよ!」と一手を指してますww

そんなツライ日々が走馬灯のように駆け巡りながら、何を話したか全く覚えてませんが、とにかくうちに着きました
「ちょっとトイレ貸してね」。我慢してたんでしょうか、幸枝さんはいきなりトイレに駆け込みます
シャーシャーとかすかに音が聞こえてきて、むっつりの僕はトイレの前でほくそ笑んでましたw

前に一回、ラブホで千佳さんがトイレに入ったとき、いきなり開けたら烈火のように怒られたことがあります
まだ、何もしてないうちから開けちゃまずいだろうな、逆にこれをネタにHを迫るかなんて思ってるうちに、カラカラと紙を巻き取る音が聞こえたので退散
飲み物の用意に取り掛かりました

これがまた失敗の一つでした
もう、この期に及んでこれ以上飲む必要ないのに、さらにサワーとか作っちゃいました
水で良かったんです・・・・・・・・・・・・・・・・

恥ずかしながら、スネかじりの身でありながら1LDKの賃貸に住んでます
リビングには昔、兄貴が使ってたソファーベッドをソファーとして置いて、床テーブルがあります

744 : 78 [sage] : 投稿日:2009/10/29 02:41:08 0
「まだ飲めるの?○○さん、強いんですねえ」と言いながらも幸枝さんも乾杯
なんだか、素に戻ってます。はじめは対面して座ってたんですが、ソファーに座る幸枝さんのひざ丈のスカートの中がちらちら気になります
一方で、前かがみになるたびに強調されるブラウスのおっぱいも捨てがたく、視線が上下に浮き沈みしてしまいました
リセットされてなるものかと、すぐさま幸枝さんの隣に移って肩に腕をまわしました

「もうっ。飲むんじゃないんですか?」。はぐらかそうとしながらも、頭を僕に預けてきました。「いいのかなぁ。こんなオバサンが若い子と二人きりになっちゃって」
目がトロンとして頬が紅潮してます。オバサンどころか、年も変わらない女の子に見えましたw
「キスだってしたじゃん」と唇を重ねると、すぐに幸枝さんの熱い、厚い舌が僕の口内をかき回しました

キスだけで何分経ったのでしょう。僕が口を離そうとしても、まだ舌が追いかけてきます
ブラウスの胸に手をかけました。「う、うん…」と吐息を漏らして唇が離れます
膝に抱きかかるようにして、おっぱいの弾力を楽しみました
ブラウスの前をはだけさせると、水色のブラに包まれたおっぱいが弾けてきました
「可愛いブラだね」とささやくと、幸枝さんは恥ずかしそうにプルプルと首を振りました

「もうダメぇ」「いけないから…」「こんな変ですよぉ」と幸枝さんが全然ダメじゃない表情で断ってきます
僕は「幸枝さんが好きなんです」「もう止まれません」「お願いです」とついにブラを外しにかかりました
憧れの巨乳とついに対面です。ブラの縛りを失って若干垂れながらも、強烈なおっぱいがついに目の前にこぼれてきました
想像してたよりも大きいながらも、乳首は小ぶりで千佳さんより気持ちピンク色です
舌を尖らせて乳首をすくい上げると、「あぁぁ」と良い感度で喘ぎ始めました
唾液で濡らした乳首を指先で転がしたりしながら、再びキス。そして今度はスカートの中に手を忍ばせました

パンツの上から爪先でクリを優しく掻いてみると、僕の肩をつかみながら小刻みに震えだしました
千佳さんも凄いですが、幸枝さんもだいぶ感度がいいようです

745 : 78 [sage] : 投稿日:2009/10/29 02:41:55 0
いじりながら、言葉責めです
「今日はどこまで良かったの?」と聞くと「本当に、飲むだけのつもりで…」と幸枝さん
「でも、こんな可愛い下着付けてきてくれたじゃん」と聞き返すと、「そんな…、普通です…」と恥ずかしがります
「ずっと幸枝さんのこと思ってた。したいって思いながら、幸枝さんをオカズにしてたよ。気付いてた?」と耳を舐めながら聞くと、
「○○さん、ずっと私の胸とか体ばかり見てたの…、知ってた。すごい目つきで…。だから、今日どうなるかなって…」と恥ずかしそうに告白してきました

ばれてた僕の方こそ恥ずかしいです。でも、もう止まりません
「幸枝さんが欲しい。抱きたい。いいよね?」と抱き抱えました。「ダメっ」なんて拒みますが、もう、ダメなんてダメですw
隣の部屋のベッドまでお姫様抱っこで連れてきました。千佳さんに慣れてると、正直、重いです。でも、始めた以上、下ろすわけにはいきません
たった数歩ながら重い数歩を歩き切り、ベッドに幸枝さんを投げ出しました

幸枝さんの頭の近くに腰を下ろすと、阿吽の呼吸で幸枝さんがズボンのチャックに手をかけてきました
気だるそうにベルトを外し、ズボンとパンツを下ろしました。コッチコチの僕のムスコが幸枝さんの鼻先に弾け上がりました
幸枝さんが愛おしそうにムスコにキスして、ねっとりとしたフェラをしてくれました
僕は立ちあがって仁王立ち。幸枝さんが膝まづいて僕のムスコに奉仕してます。ずっとしたかった構図です

しばらく舐めさせると、今度はこっちからも責め始めます
シックスナインの体勢になってパンツの横から指を滑り込ませると、もうベチャベチャでした
パンツを剥ぎ取り、ベチャベチャのあそこに舐め掛かりました

今日はここまでです
明日は学校さぼりで寝てます

752 : 78 [sage] : 投稿日:2009/10/31 02:24:32 0
78です
けっこう寝込んでしまいました。高熱は出てないのでインフルじゃないと思うんですが…
今日の授業を休むと幸枝さんに連絡したら、「あら、お大事にね」。千佳さんに連絡したらすっ飛んできてくれました
千佳さん、ごめん。頼りになるのはやっぱり千佳さんだけだ…

さて続けます
目の前に熟女のあそこがあります
正直、シャワーを浴びる余裕を作るべきでした。酔ってるからいけましたが、味も匂いも濃いんです
奥まで、舌が伸びきる限り舐めつくし、僕の顔もベチャベチャになりました
とにかく舐め続けました。するとようやく幸枝さんの口がお留守になり、「はぁ、○○さん…、お願い、ねぇ、もぅ…」と次を要求し始めました
それでも舐めるのをやめません。やはり言わせたいですw

「幸枝さんのアソコ、おいしいよ。すごい濡れてる。タクヤのママなのに、いいの?」とじらします
「ねぇ、もぅいいの。○○さんのオ0ンチン、私に入れて…」
私の欲しがって涎垂らしてるオ○○コに…まで言わせたかったんですが、欲かいてタイミングを逸してももったいないので、正常位に変えてついに挿入となりました
入口にあてがい、こすると、それだけで甘い吐息を漏らします
「はぁ、早くぅ」と嘆願するような視線を絡ませてきました。「幸枝はエッチだな」
首に腕をまわし、もう片手で髪を撫でながら、ゆっくりと幸枝さんの中に沈めていきました

「あ、あ、ぁ、ぁ…」。だらしなく口を開けて受け入れます。奥深くまで沈めると、短い痙攣のあと、幸枝さんが腰を浮かせて僕にアソコを擦りつけてきました
いきなり激しく腰を打ち据えました。「あ、あ、凄い、大きい、気持ちいぃ…」と僕を抱き寄せしがみついてきます
自分、まだ経験浅いもので、大きいなんて言われるとそれに気を良くして、一層激しさを増してしまいます

753 : 78 [sage] : 投稿日:2009/10/31 02:30:34 0
これが40代の淫乱さってやつか…と実感しました。どんなに激しさも、すべて受け止めて自分の快感に変換してるんです。余すことなく
時にきつく僕を抱きしめてキスをせがみ、時に自分の髪をかき乱したり口に手を当てて絶叫したり
それなりにしっかりした作りのアパートともマンションとも言えないところですが、たぶん隣に聞こえてるんだろうなぁと気にしてしまいます

僕はマザコンじゃないつもりですが、母親ほどといってもいいくらいの年上の女性が、ここまで僕の下で乱れてるのを見降ろすのは、たまらない征服感です
「幸枝、タクヤはいいの?」と聞いても、「言わないでぇ。いいの。気持ちいぃの」と堕ちきってます

ここからが失敗談モードですw
だんだんアソコの中も弛緩して抵抗を弱めてきた頃、今度は僕にたまらない尿意が…
先にいっときゃ良かったと思いながら、尿意に継戦意欲がどんどん奪われました
「あぁ~、ごめん、ちょっとトイレ!」。ギリギリまで粘ったのですが、たまらず体を離してトイレに駆け込みました
おしっこしたいのに、まだチンコびんびんで排尿できません。無理やり下に向けて、ちょっと痛みを感じながら強制排尿しました

戻ると優しい笑みを浮かべながら待っててくれてました。さすが熟女です
「さっきはいきなりでしたけど、ゴム使ってくださいね」と言うので、乳首舐めてもらって硬くしてから装着しました
乳首舐めるのもいちいちエロいです。目を閉じてうっとりした表情で、舌先を固めて乳首を転がしてくれます
「あなたに気持ち良くなってほしいの」というような気持ちのこもった舐め方で、それだけで僕も愛おしさが湧いてきます

やっと硬さを取り戻し、再び突き入れました。ところがゴムしたせいか、一度中断したせいか、いまいち硬さが維持できません。
だんだん焦り出します。焦るほどに、萌えないところばかり目につきます
さっきまで同年代に見えたはずの顔のしわ、お腹のたるみ、乳輪のイボ…、でも頑張れ、俺!!
こう思うと、千佳さんの時と比べて、抱き締める時の腕の背中までの回しぶり一つ気になります。何か届かない…

754 : 78 [sage] : 投稿日:2009/10/31 02:35:56 0
しかも10分としないうちに、また尿意が…。ゴメン!と謝ってゴムを外し、再びトイレに
戻って、また舐めてもらって装着、挿入。しかし、今度はすぐに硬さを失って、でろんと外れてしまいました
おい、がんばれ俺!と思ってもダメです。もっと興奮しなきゃと上半身が焦れば焦るほどに、下半身は落ち着きを取り戻してしまいます

代わりに幸枝さんのおっぱい、首筋、脇の下とくまなく舐めて、幸枝さんの感じる表情をネタにしようとしましたが、
一度ダメモードになると、もうおばちゃんが暴れてるようにしか見えないんです
次に目をつむり、千佳さんとしてるように想像しましたが、もはや無理でした
僕も焦って暴れるうちに、今度は酔いが全身に回って動きが鈍くなってきました

「いいんですょ。そういうときもありますょ」。優しくかける言葉が胸に痛いです
「なんか、酔いが一気に回ってきちゃって…」。目を合わせられません
「さっきまですごく頑張ってくれてたから…。とっても気持ち良かったですょ。若いうちはいろいろありますから」となんだかお袋さんの笑みで許してくれました

せめて…と、抱きついてキスして「好きなんです、好きなんです」としがみつきました
「もう、○○さんのせいじゃないですよ。先にエッチしてから、お疲れ様で飲み行けば良かったですね」なんて言われるにつけ胸が痛みました
あんまり僕がしつこく謝り過ぎたのか、しまいに「う~ん、あまり謝られるのも女性は気にしてしまうので、お互い、このくらいにしましょう。ちょっとハメ外して飲み過ぎましたね」
と言われてしまいました

そこで幸枝さんがトイレ。僕も尿意を我慢してたんですが、そこは内緒で風呂場で済ませてベッドで待ちました
幸枝さんが戻ってきて、下着をつけようとするのを無理やり遮って、もうしばらく抱き合いました
どれだけ幸枝さんが魅力的で、今までのどんな仕草に惹かれてたか主張しながら、結局、幸枝さんがどうして今回僕に抱かれたのか(実質未遂ですが)、
結局聞けずじまいでした

764 : 名無しさんといつまでも一緒[sage] : 投稿日:2009/10/31 20:44:50 O
78GJ
いい経験(勉強)したな
口直しに(幸枝さんスマン)千佳さん逝っとけ

ところで、幸枝さん再チャレンジ逝くのか?(まぁ、1度は生で挿入してるしな)
千佳さんと幸枝さんでは、オマ○コの具合はどっちがエガッタ?
てかっ!3軒目は逝かないのか?

771 : 78 [sage] : 投稿日:2009/11/02 20:01:25 0
その夜、幸枝さんは「朝帰りはさすがに・・・」とタクシーを拾って帰りました
僕はいたたまれず日曜の昼に千佳さんを呼び出しました
「どしたの?溜まっちゃった~?」。「なんか無性に会いたくなって」と抱きつきました
「もう、どうしたの?なにか嫌なことあった?」と千佳さん。鋭いのでばればれだったんじゃないかと思います

あのあと、当然幸枝さんちの授業の日もありました。いつも以上ににこやかに迎えてくれました
「すみませんすみません」といきなり謝る僕に「気にしないで下さいね。また飲みましょうね」とキスしてくれました
それで、僕もやっとホッとできた次第です

幸枝さんも本当に素敵な人なんですが、今回は僕の中で「40代に挑戦」みたいな、
本人の人格を無視した部分がありました。失礼なことだと思います
今回は、Hな報告というより、僕の暴走に皆さんを付き合わせてしまいました
幸枝さんにも、千佳さんにも、皆さんにも、大変すみませんでした

772 : 78ファン[sage] : 投稿日:2009/11/02 20:50:41 O
おぉ~78っ!少しは勃ち直ったようで安心したよ

しかし、千佳さんは鋭いな!まぁ、1番関係が深いしな。大事にしろよ

幸枝さんて、そんなに凄かったんだ?次は体調整えて完全制覇しろよ

3軒目の奥さん…
ストライクゾーンど真ん中ぁ~?
逝くしかない
1日で3軒回ってハットトリック挑戦だな(1日1軒で3日連続でもいいぞ)

なんか謝ってばかりいるが?、何か謝る事あったか?(荒らしは気にすんなぁ~)

1人暮らしで何かと不自由はあるだろうが(女には不自由してないな(笑))体に気をつけて、またレポよろ

(おわり)
FC2官能小説Blog Ranking              愛と官能の美学                投稿パラダイス掲示板

↑ ページ最上部に移動する ↑