お知らせ
このブログには寝取り寝取られなど背徳的な体験談が掲載されています。
成人向けですので18歳未満の方は下方向にスクロールせずこちらから退出して下さい。
お世話になっているサイト様の最新記事
FC2官能小説Blog Ranking                    愛と官能の美学                    萌えた体験談データベース

だんなが仕事に行ったことをいいことに、いきなり3度もSEXしました・・・

カテゴリ: 寝取り&上淫
私は今47歳。会社では課長という役職をいただいています。そのことにより、部下の結婚式に呼ばれることが多くなりました。2ヶ月前にも、私の部署にいる真澄さんという33歳の女性の結婚式に呼ばれていってきました。真澄さんとは私がまだ課長になっていないころからの部下で、もう7年くらいの付き合いがあり、特に思い入れのある式になりました。
真澄さんの晴れ姿はどの衣装もすごくきれいで、正直なところ、式の間にトイレに行き真澄さんでオナニーしてしまったくらいです。

ところで、最近できたセフレというのが、その真澄さん。実は彼女とは、本当に今まで上司と部下の間柄であり、一切男女関係に成ったことはありません。私側に気持ちがなかったというのはうそになりますが、そこは理性を保っていました。

きっかけは、2人の新居が決まり、その新居に私が昼食に誘われたとき。その日は仕事休日。夜は新婚さんの邪魔かなと思い、昼間にお願いしていきました。真澄さんの旦那さんとも面識はあります。

私の取引先の若手有望な社員だったので。名刺交換もしたこともあります。でも、その日、彼は急に会社に呼ばれ、休みだというのに、上司と取引先に伺わないといけないといって、出て行ったのです。

部屋には、私と真澄さんと2人。真澄さんは、新婚生活がスタートしたにもかかわらず、結構こうして休みでも出て行ってしまうだんなに、早くも不信感があるようで、(実際は本当に仕事だと思うのですが)私はなぜか、真澄さんにさらに不信感をあおるようなことを吹聴してしまい、その日のうちに体の関係を持つことに成功しました。

真澄さんも、理性を今まで保っていたようですが、私とそういう関係になってもいいかなと思っていたようで、結婚したことで逆にそのいけない関係を妄想してしまい、押さえ切れなかったようです。
まさにタナボタ。
だんなが仕事に行ったことをいいことに、いきなり3度もSEXしました。お互いの今までの妄想が拍車をかけ、激しい興奮に見舞われました。

もちろん、それからも関係は続いています。
真澄さんは結婚を機に仕事をいったんやめたのですが、私のほうで復帰の手続きをとり、今では、だんなといるより、私といる時間のほうがはるかに長くなっています。

仕事中も営業廻りといっては2人で出かけ、ラブホにしけこんでいます。
ひょっとしたら、真澄さん、私との子供のほうを授かってしまうかもしれません、、、。
FC2官能小説Blog Ranking              愛と官能の美学                萌えた体験談データベース

↑↑↑ ページ最上部に移動する ↑↑↑