お知らせ
このブログには寝取り寝取られなど背徳的な体験談が掲載されています。
成人向けですので18歳未満の方は下方向にスクロールせずこちらから退出して下さい。
お世話になっているサイト様の最新記事
FC2官能小説Blog Ranking                    愛と官能の美学                      投稿パラダイス掲示板

友人の彼女に手を出してみたら・・・

カテゴリ: 寝取り&上淫
取り男 23歳
社会人

られ男 23歳
大学生

され子 20歳
られ男と同じ大学

取り男(おれ)とられ男は中学からの友達。

され子のすぺ
高校のミスコンでグランプリ。
モー娘の藤本美貴(漢字あってる?)に激似

され子から、夜中メールが着たんだ。

「られ男が浮気してるかも・・・。今度、られ男のことで相談にのってほしい。」

いいよ。って言ったら、会って話を聞きたいって事で。

まずかなぁとは思ったけど、会社帰りにちょっとなら的な感じでokした。

当日、

「あ。おっそーい!!予約に遅れちゃうよぉ!!」

予約?てっきりスタバかと・・・。

ついたのは、月の雫。

で、相談って?

「相談って言うより…浮気する人ってどんな感じなのかなぁって。」

本人に聞けよ。

「取り男君の方が経験豊富でしょ」

「取り男君の恋愛経験値を分けてもらいにきたの。」

てな感じで、酒盛りスタート。

肴はおれの女遊び。

ヤレる女とヤレない女。ホテルの誘い方。サインの出し方。合コンテクニック。
とかを話した。

「じゃぁ、私は?」
「合コンにいたら持ち帰れそう??」

話す時、顔近いし、胸見えてるし。できそう。

「じゃぁ、口説いてみて^^」

隣にきて、ニコニコしてる。

あぁ。おれは、君にとって安パイ君な訳ね。

髪触ったり、耳元でしゃべったりした。

され子の顔が赤くなる。

やめろ、俺まで緊張する。

「…ずるいなぁ」

え?何が?

「良いにおい…」

いつも出かける時は、RUSHのアメリカンクリームをつけてる。

彼女は、おれの手をとってくんくんしている。

このへんで理性メーター波紋疾走。

しばらくそんな感じで、いちゃついてたらラストオーダー。

げ!終電…ねぇ!!

「私、時間…知ってた…けど、楽しくて…」

デキル女確定。おれ、暴走モード。

おめでとう。おめでとう。おめでとう。

そのままホテルへ。

彼女、フェラがすっげーアグレッシブ。

プロよりすげぇ。

激しくて、軽く引き気味。

で、暴走モードだから、ゴムつけた所見せて、はずしてして生挿入。

正上位なのに、下で腰ふりまくる彼女、

声でかすぎ。

おれドン引き、てか、恐怖。

は、は、はやく出さなきゃ。

ちょっと楽しんでスパートかける、

彼女体をびくびくさせながら白目、おれ涙目。

で、いきそうだと告げると、両足で、おれの腰をしっかりホールド。

いった後も、彼女の腰はとまらない。

お掃除フェラ。

そして、朝、おれは会社へ、彼女は大学へ。

一ヶ月後、

「生理来ない・・・。」

おれがゴム付と信じてる彼女。
られ男の子確定!?

しかし、問題発生!!
その月、られ男が、包茎手術したとかでられ男とはsexしてない!!!!

病院へ。

陽性。

られ男激怒→けど、同情から堕胎費用を払い別れる。
され子ショック→リスカ。

おれ→平和
FC2官能小説Blog Ranking              愛と官能の美学                投稿パラダイス掲示板

↑ ページ最上部に移動する ↑
PR(新着)
続、ボクが黙ってさえいれば

母の静かな喘ぎ声3

安心して何もされなかったから

性活指導-夫婦のマンネリ解決します

可愛い俺の彼女が先生にお仕置きSEXされちゃった!?

女性巡査が暴力団と交際していた

寝取られ義姉・ママ・幼馴染 ~催眠おじさんに遊びで壊される幸せな日常~

寝取られリゾート妻~楽園で二穴を犯された人妻~

彼女の家に知らないオッサンがいるのだが

ヤリチン家庭教師ネトリ報告~ドスケベ巨乳母娘丼~

海外挙式に参列した元カレにイキ狂わされる新妻-後編-

僕の彼女が体育教師に寝取られた理由~巨根ちん●に堕とされるまで~

おっとり新妻 ママみ甘やか寝取られ性活

無抵抗・無防備すぎる隣人巨乳人妻のさゆりさん

愛妻、同意の上、寝取られ 2 ~原田家の場合~

ごめんね…お母さんの子宮 あなただけのお部屋じゃなくなっちゃったの

義母寝取り~父の再婚相手、即堕ち妻・梓~

堕ちたパート妻三浦愛実研修旅行で私のカラダは大嫌いなあの男に何度もイかされました…

10年間のネトラレ全記録 -嫁と義父との淫らな日常-

人妻NTR温泉旅館~これが本当のセックス…!?だったら、今まであの人としていた事って…~